恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ラブラブしよう!… 夫とのスキンシップを深められる「意外な方法」7つ

文・東城ゆず — 2019.9.6 — Page 2/2

何も言わずに手を握る

「たまにロマンチックなムードを演出することも、夫婦には大事だと思うんです。この間、高級なおつまみとワインをあけて、おうちでディナーしていた時のことです。気持ちよく酔っていたこともあり、夫を見つめて手を握ってしまって。夫も火がついてしまったようで、その夜は寝かせてくれませんでした」(Iさん・39歳女性)

いつもと違うシチュエーションで、スキンシップを取ってみるのもいいかもしれませんね。

夫の好物ばかり並べる

「あからさまなご機嫌取りも、夫婦ほどの近い関係なら問題ないと思うんです。むしろ、そのくらいでないと、気づかれない可能性もあるんですよね。

私がラブラブしたい時は、とにかく夫が好きな料理をテーブルに並べるし、お酒もたくさん用意しておきます。気持ちよくなった夫に、”愛してる”と伝えると、“普段言わないけど、感謝しているよ”と嬉しい言葉が返ってきました」(Uさん・40歳女性)

夫婦で過ごす毎日は、単調でマンネリしがちです。しかも、多少気を遣った程度では気づいてもらえないことも。そんなときは、多少露骨でも、分かりやすい気遣いが重要になります。

ふたりだけのデートに誘う

「子どもの両親という立場になったふたりだからこそ、夫婦の絆を高めるためにはふたりきりの時間が必要なんです。たまに、夫と私だけのデートをすることがあります。あえて外で待ち合わせてみると、恋人どうしに戻った気分になれるんです」(Sさん・26歳女性)

ふたりだけのデートに夫を誘ってみるのもいいでしょう。当日の予定を相談するだけでも会話のネタになりますので、マンネリ気味な夫婦こそデートを提案してみては?

毎日「好き」と伝え続ける

「日頃から愛を伝えられるような雰囲気じゃないと、ラブラブできるムードにもならないと思っています。だから、夫には毎日“好き”と伝えるようにしています。家族という以前に、恋人同士だったふたりですから、この感情を伝えられる環境を作るのは大事だと思うんです」(Hさん・32歳女性)

一緒に暮らしていると、夫を想う気持ちを忘れてしまう女性もいます。家族である前に、恋人でもある夫に、改めて「好き」と伝えてみることで、ラブラブな関係に戻れるかもしれません。

いかがだったでしょうか。
夫とラブラブしたいと思ったときは、いつも以上にわかりやすいアピールをするのがいいようです。夫婦であっても、惜しみないラブアプローチを忘れないようにしましょう!

ヒーリングミュージックでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

ストレスを明日に持ち越さないよう、ヒーリングミュージックで、心を落ち着けましょう。


穏やかな気分になれば、夜もぐっすり眠れるはず。

ストレスでブスになる…? 胃腸美人診断にトライしてみた! – PR

©Luis Alvarez/gettyimages
©PeopleImages/gettyimages
©PeopleImages/gettyimages