恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

結婚後も幸せ!いつまでも「長続きするカップル」の特徴4つ

文・山田周平 — 2019.8.25
付き合ったからには、いつまでも一緒にいられるような関係を続けたいと思うもの。長続きするカップルにはどんな共通点があるのでしょうか。そこで今回は、いつまでも「長続きするカップル」の特徴を紹介します。

言いたいことは言う

言いたいことをきちんと伝えられる関係性でなければ、彼とずっと一緒にいるのは難しいかも。

相手に対して気を遣ってばかりいたり「嫌われないようにしよう」といったことばかり考えていたりすると、いつまでも距離が縮まらないでしょう。

もちろん、最低限の気遣いや思いやりは持っていなければいけませんが、自分の意見や考えなどはちゃんと主張したほうがいいでしょう。

本音で語り合えるようになれば、お互いの信頼も深まっていくはずです。

違いを認める

価値観や考え方が同じであることが、うまくいくカップルの秘訣のように思われがちですが、そもそも、全く同じ価値観の人はほとんどいないでしょう。むしろ、お互いの価値観が違っていることを受け入れ、それを認められるふたりのほうが、より信頼も深まるはず。

違っていることを逆に楽しんだり、違う考え方から新しい発見や学びが得られたりするようになったら、最高のカップルにもなれるでしょう。

小出しにして溜め込まない

相手に対して不満に感じていることを我慢して、溜め込んでしまうのはとても危険なことです。

いずれ、抱えきれなくなった不満やストレスが爆発してしまうでしょう。

爆発してからでは関係修復が難しくなってしまうので、そうなる前に、不満を小出しにして吐き出していくことが大切。

文句ばかり言い合うのではなく、お互いに改善すべきところを少しずつ指摘していくことで、ますます良好な関係を築けるでしょう。

見返りばかり求めない

彼に対して見返りを求めることは悪いわけではありませんが、何かをする度にいちいち見返りを要求すれば、確実に鬱陶しく思われるでしょう。

「私はこれだけしてあげているのに」という考えもわからなくはないですが、そういった思いばかりが大きくなるのは、ふたりの交際にいい影響を与えません。

見返りを求めず、「自分が好きだからやっている」という考えに改めると、円滑に関係が続くでしょう。

以上、“いつまでも長続きするカップルの特徴”をご紹介しました。

相手に気を遣いすぎず、一緒にいて楽しいと思えるような関係が一番ですね。みなさんもぜひご参考にしてくださいね。

無題

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©hoozone/gettyimages
©AntonioGuillem/gettyimages
©GeorgeRudy/gettyimages
©LittleBee80/gettyimages