恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

大量の虫が…! 女が心底後悔した「真夏のデート」4選

文・塚田牧夫 — 2019.8.13
夏です。やっぱり夏しかできないデートがしたいですよね? でも安易に計画すると、大失敗する場合も……。そこで、“心底後悔した真夏のデート”と題して、女性たちに話を聞きました。計画する際は、慎重にどうぞ。

1:ビールの売り子に目を奪われ

Silhouette of Baseball fan waving hands in the air

「私は野球が好きで、たまに試合を見に行くんです。彼も見たいと言っていたので、ナイターの試合に一緒に行ったんです。

ただ、彼がビールを売っている女の子に心をを奪われてしまい……。試合そっちのけでビールを頼んでいました。終わるころには泥酔して、酷いことになっていました」ケイ(仮名)/26歳

夏の夜の球場で飲むビールは、格別の味わいです。つい飲みすぎてしまうのも分かりますね。ビールの売り子も、若い女性が多いので、つい見惚れてしまうことも……。

2:バーベキュー中に豪雨発生

「実家から分厚いお肉が送られてきたので、彼と“バーベキューをしよう!” と、野外のバーベキュー場に行きました。

いろいろ食べて、メインの分厚いお肉を焼き始めたとき、ポツポツと雨が降ってきた。でも、お肉は分厚いので、なかなか火が通らない。そうこうしているうちに雨足が急に強くなり、雷が近くの木に落ちたんです。

私は驚いて、お肉を放り出して屋根ある建物の下へ。そこから、お肉がびしょびしょになる様子を見ていました」シオリ(仮名)/29歳

野外でのバーベキューは天候に大きく左右されます。運が悪いと、一番食べたいものが食べられず、残念な結果に終わります。ちょっと高くなるかもしれませんが、屋根のあるバーベキュー場を選ぶのもいいでしょう。

3:車内に大量の虫が侵入

「彼と地方の花火大会に行ったときのことです。車で行った帰りでした。かなりの田舎で、道が真っ暗だったんですね。そこで、いったん車を止めて、外に出てみたんです。

車内がパッと明るくなった瞬間、大量の虫が侵入してきました。すぐに閉めたけど、車内でブンブン飛んでいる。窓を開けるわけにもいないし。帰り道ずっと気持ち悪かった」アカネ(仮名)/28歳

夏は虫の問題もありますね。苦手な人にとっては本当に嫌な季節でしょう。そういう人は、虫がいそうなところへは行かないほうが得策かも。

4:心霊スポットで恐怖体験

「彼と友だちカップルとドライブに行ったときでした。有名な心霊スポットの近くに来たので、試しに寄ってみたんです。外からチラッと覗いただけだったので、それほど怖くはありませんでした。

帰る際に、私だけ公衆トイレに行ったんです。個室に入ると、隣から水を流す音が聞こえました。友だちがあとから入ったんだと思いました。

ところが、私がトイレから出ても、誰もいない。みんなのところへ戻って聞いてみると、私以外誰もトイレには行ってないと……。ゾッとして気分が悪くなりました」ネル(仮名)/25歳

心霊スポット巡りも、夏ならではの楽しみです。ただ、たまに本物を引き寄せてしまうこともあるようなので、軽い気持ちでは行かないほうがいいでしょう。

“女が心底後悔した真夏のデート”をご紹介しました。

上でご紹介したようなハプニングも、あとできっといい思い出になるはずです。夏の醍醐味として楽しめるといいですね。

ヒーリングミュージックでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

ストレスを明日に持ち越さないよう、ヒーリングミュージックで、心を落ち着けましょう。


穏やかな気分になれば、夜もぐっすり眠れるはず。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©Thomas Northcut/gettyimages
©TommL/gettyimages
©EyeEm/gettyimages
©Eren Çevik/gettyimages