恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

それが本心なの?…女が「浮気相手に言われた」残酷なセリフ4選

文・塚田牧夫 — 2019.7.26
彼女のいる男性を好きになってしまい、浮気の関係になる人もいます。いずれは本命の彼女に……と、その座を狙っているかもしれません。しかし、男性は浮気相手を大切に思っていない場合もあります。今回はそんな、“浮気相手に言われた残酷なセリフ”について女性たちの体験をご紹介します。

1:「彼女ができた」

「彼女のいる人を好きになってしまい、カラダの関係に。その人の部屋で、2人でベッドで横になっていたときです。彼が、“彼女ができた”と言いました。寝耳に水でした。

なんと、前の彼女とはとっくに別れていると……。つまり、彼は最初から、私を彼女として考えていなかった。それどころか、元カノと別れたことすら教えてもらえなかった。私の存在って……」マナミ(仮名)/27歳

彼に本命の彼女がいるからこそ、浮気の関係に甘んじていたんでしょう。彼が別れたら、次は自分の番……と思っていたのかもしれません。しかし、そもそも恋人候補ですらなかったようです……。

2:「幸薄い顔してるね」

「浮気相手の彼と食事をしていたときです。向かい合う席に座っていたら、彼が私の顔をじっと見つめてくるんです。私は、“やめてよ”と照れたように返しました。すると彼が、“幸薄い顔だね”と言ったんです。

確かに、浮気の関係にしかなれない今の状況を見れば、自分の幸が薄いことぐらい分かっています。ただ、その状況を作った本人には言われたくありませんでした」アサミ(仮名)/30歳

どうしても幸せになれない辛い心境が、顔に出てしまったのでしょうか。ただ、彼女が浮気をする原因は彼にもあります。そんな背景を無視してこんなことを言うとは、残酷ですね……。

3:「いい男紹介しようか」

「私が大好きだった人には、すでに彼女がいたので、私は彼の浮気相手として付き合うことになりました。

交際から1年経ったころ。彼が急に“結婚とか考えてる?”と聞いてきたんです。そして、“いい男紹介しようか”と。彼が私のことを全く見ていないのだと分かりました。残酷な言葉でした」ミナミ(仮名)/30歳

好きな相手に他の男を紹介されるという状況は、とても屈辱的でしょう。しかし、彼の前では、そんな素振りを見せることもできないでしょうね。

4:「お菓子買ってきて」

「かつて浮気していた彼とは、いつも彼の部屋で会っていました。あるとき、2人でテレビを見ていたんです。そこで、新発売のお菓子のCMが流れました。それを見て彼が、“このお菓子買ってきて”と言いました。

私はパシリかと……。そこで私は“2人でコンビニに行こう”と提案したんです。すると、“一緒にいるところを見られるのはマズい”と言われました。一緒にコンビニにすらいけない関係って……。私は部屋を出て、そのままもう戻ることはありませんでした」エリカ(仮名)/27歳

浮気の関係は、普通のカップルと比べて制約が多くなるでしょう。それを利用して、浮気相手をこき使う男性もいるようです。泥沼にハマる前に、関係を清算できたことが唯一の救いでしょうか。

“女が浮気相手に言われた残酷なセリフ”をご紹介しました。

女性としては、浮気の関係でも、彼は自分のことを大事にしてくれているはず、と思いたいでしょう。しかし、“浮気相手はあくまで遊びの関係”と考える男性も多いようですね。

くれぐれもこのような関係に陥らないよう、皆さんもお気を付けくださいね。

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Monkey Business Images /shutterstock
© MinDof /shutterstock
© Dmytro Zinkevych /shutterstock
© Minerva Studio /shutterstock