恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

夫との不仲を…正直痛いと思った「ママ友の言動」4選

文・東城ゆず — 2019.8.8
同じママ同士でも、時にその言動に違和感を覚えることもあります。今回は、ママが恥ずかしいと感じたママ友の言動をご紹介しましょう。

ママ会の料金をケチる

「ママ会の幹事を自らやってくれたママがいました。子育て中は、どのママも大変だし、すごくありがたいと思ったんです。

しかし、後日彼女が幹事をしたがった理由がわかりました。幹事だけ無料設定のランチコースにしていたのです! 

確かに幹事は大変だと思いますが、ちょっと複雑な気分になりました。私の心が狭いんでしょうか……」(Mさん・29歳女性)

子育て中はお金がかかりますよね。どんなママでも、なるべくコストをかけずに楽しみたいと考えているはず。
決して幹事をすることが悪い訳ではないのですが、このような考えを持つママがいることも想定しておくべきでしょう。

言葉遣いが乱暴すぎる

「子どもに対して、公園でも関係なく“オメーら!”と怒鳴りつけるママがいます。確かに、子どもが悪いことをしたら、叱るのは親の役目。

それにしても、少し言葉が乱暴すぎませんか……。別のグループのママにも、すごく見られています」(Hさん・36歳女性)

ママになったからには、ママとしてふさわしい態度を求められるということを理解しましょう。

周囲が違和感を覚えるような振る舞いは、子供へのしつけのあり方に疑問を抱かれてしまうこともあるでしょう。

夫の悪口や不仲アピール

「いつもママ会をやるメンバーの中に、夫の悪口を決まって話す人がいます。

たしかに子育て中は、夫との関係を維持するのも大変ですよね。でもそれをわざわざ他の人に言う必要はないと思います。

身内の悪口を堂々と話す人は、正直いって見苦しいですよ」(Wさん・38歳女性)

同じママだからといって、全ての悪口や愚痴を受け入れられるわけではありません。愚痴や悪口を聞いて、いい気分になる人は少ないでしょう。お気を付けください。

親からの援助をためらいなく公表

「“携帯代は親が出してくれるから”“家のローンの半分は親が払ってくれた”と、大っぴらに語る人は、なんとなくだらしないなと思ってしまいます。どうしても親のすねをかじっているように見えてしまうんですよね。

単に、親が援助を申し出ただけなのかもしれませんが、それを自慢げ話すことは、ちょっと違うなと思います……」(Uさん・41歳女性)

結婚とは、ある意味自分の親から自立するということ。そんな話をすれば、だらしないと思われることもあるでしょう。

もちろん、受け取るだけならバレないので、ママ友同士で大っぴらに公開するのは控えましょう。ありもしない噂の原因になるかもしれません。

ママ友は、決して深い関係ではありません。相手のことを知らないからこそ、その行動にびっくりしてしまうこともあります。

勘違いされるような軽率な行動や発言は控え、大人しくしておくことで、ママ友の関係を良好に保つことができるはずです。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©Hero Images/gettyimages
©Uwe Krejci/gettyimages
©10’000 Hours/gettyimages
©Henglein and Steets/gettyimages