恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

妻が怖いよ~!? 年下不倫男が送る「甘えすぎLINE」3選

文・並木まき — 2019.8.2
年上の浮気相手と交際している不倫男は、年下であることを最大限にいかし、かなり甘えたLINEを送る人もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな甘えすぎLINEを3つご紹介します。

1:「妻が怖いよ~」

Young city businessman sitting on sidewalk reading smartphone messages

「恐妻と結婚したという年下男と、2年ほど不倫していましたが、その人は、奥さんに怒られるといつも『妻が怖いよ~』と泣き言のようなLINEをしてきましたね。

奥さんは口が悪いらしく、夫に『ダメ男』『ろくでなし』と言っているようです。そのたびに彼は『今日はこんなこと言われた……』と落ち込んでいました。

そのたびに『がんばれー』『大変だねー』などとなだめていましたけど、浮気相手に妻の愚痴を言うなんて、甘ったれた男ですよね」(41歳女性/経営)

浮気相手に妻の愚痴を言うとは、なんとも大胆。

年下妻にいびられている苦悩を、年上の浮気相手に癒してもらうつもりなのかもしれません。

2:「なんて言い訳すればいいかな?」

「5歳年下の既婚男性と付き合っていました。その彼は、デートが終わって別れた後、いつも家庭への言い訳を私に相談してきていました。

そんなの自分で考えればいいのに『どういう風に言えば疑われないと思う?』とか『なんて言い訳すればいいかな?』とか、そのセリフを全部私に考えさせるのです。

年下だし、当時はそういうところがかわいいなーって思っていましたけど、今思い返せば、なんでそんな男と付き合ってたんだろう……と感じます」(37歳女性/小売)

家庭への言い訳を、すべて浮気相手に考えてもらうとは、なんとも甘えた人ですね。

自分で考えた嘘だと、妻に見破られるとでも思っていたのでしょうか。

3:「家に帰りたくない」

「もう別れましたけど、最近まで交際していた7歳年下の既婚男性は、いつもデートの誘いが突発的で。

『今日は、家に帰りたくない』というLINEから始まって『どうしても会いたいから、時間作って』『泊まりに行っていい?』などと、とにかく強引でした。

私に予定があってもお構いなしというか、自分が“会いたい”と思ったら、なんとしても会わないと気が済まないようで、そういう甘えがちょっと面倒でしたね」(42歳女性/経営)

年上彼女の包容力をあてにして、自分のペースでデートをしたがる不倫男もいるようです。

世間には、年上の浮気相手に甘えるLINEを送る不倫男もいるようです。

皆さんもこんな不倫男にはお気を付けくださいね。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Kevin C Moore /gettyimages
© Florin Prunoiu /gettyimages