恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

かわいいなぁ…男が叶えてあげたくなる「彼女のワガママ」

文・牧ぐりこ — 2019.7.3
男性にしてほしいことをお願いできない、シャイな女性も多いのではないでしょうか。でも男性の中には「女性にワガママを言われたい」と思っている人もいるようで…? 今回は、ライター・牧ぐりこが男性のみなさんに「かわいいな、と思った女性のワガママ」について聞いてきました!

手もつないでくれないの?

「いい雰囲気になっていた女の子と、何度目かのごはんに行ったときのことです。その日も他愛ない話をして、盛り上がりました。僕は本気で付き合いたいと気持ちが固まっていたので、2軒目に行って様子をみて言うのか、はやく気持ちを伝えるべきか、酔った頭で迷っていたんです。でも、なかなか決心がつかなくて…。
結局、これからどうするのか決まらないまま、1軒目を出ました。すると『手も繋いでくれないんだ?(笑)』と彼女に言われたんです。こんなにいい雰囲気なのに、ということだと思います。そのひと言で自信がつき、その場で告白をしました。ムードはなかったかもしれませんが……スキンシップをとっても良いくらい、向こうも僕を気に入ってくれているんだ! と思ったら、安心して気持ちを伝えられました」(32歳・メーカー)

「〇〇してくれないの?」と遠回しに要望を伝えて、叶えてもらうワガママでした! 希望が通るだけでなく、男性は「自分がやってあげた」という達成感を得られるので、まさにWIN-WINのワガママかもしれません。

おいしいお肉が食べたい!

「職業柄、接待で外食することが多く、人気のお店には詳しいほうだと思います。なので、デートのお店選びも得意なはずなんですが…『おすすめのお店に連れて行ってほしいです』と丸投げされると、どうしても疲れてしまいます。苦手な食べ物はないのか、好きなお酒はなにか、など細々質問して候補を出す必要があるからです。気になる子が相手だと、なおさら頑張りすぎてしまいます。

あえて『おいしいお肉が食べたい!』『ワインのおいしいお店を教えて!』など、ジャンルをざっくり決めてもらえるとありがたいですね。『こうしたい!』と自己主張する子のほうが、一緒にいて楽だなと思ってしまいます」(35歳・商社)

忙しい仕事をしている男性ほど、日頃の業務で常に選択を迫られているもの。プライベートでは、女性にある程度リードしてもらいたいようです。「〇〇がいい!」と範囲を絞るのは、一見ワガママのようですが、彼のためのサポートになっているのかもしれません。

もっと一緒にいたいなあ

「土曜日、彼女の家でデートをしていました。普段なら泊まっていくのですが、翌日予定があったので『そろそろ帰るよ』と仕度を始めたときのこと。彼女がちょっとむくれた後に、冗談めかして『もっと一緒にいたいなあ』と甘えてきたんです。つい『かわいいやつだな』と気持ちが動いてしまいました。
元カノから『帰らないで……』と頼まれたこともありましたが、それよりも今の彼女のように『一緒にいたい』というワガママの方が、言うことを聞いてあげたくなります。彼女の言葉に負けて、お泊まりすることになった瞬間でした(笑)」(29歳・代理店)

ちょっとした言葉尻ではありますが、男性が言うことを聞いてあげたくなる伝え方があるようです。「〇〇しないで!」など相手の行動を制限する言い方よりも「私と〇〇して!」と頼むほうが、気分良くオーケーしてもらえるかもしれません。

以上「かわいいと思った女性のワガママ」について聞いてきました。コツをつかんで、ワガママ上手を目指してみては!?

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Nomad/Gettyimages
©Serge Krouglikoff/Gettyimages
©Dimitri Otis/Gettyimages