恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

びしょ濡れになりながら…男が惚れ直すデート中の「彼女の思いやり」4選

文・塚田牧夫 — 2019.7.8
思いやりのある人は誰からも好かれます。男性も、彼女にするのであれば、そういう女性を選ぶでしょう。では、どんな場面で"思いやり"を感じるのか。今回は、“デート中における彼女の思いやり言動”について、男性たちに話を聞いたのでご紹介します。

1:自分はビショ濡れ

「彼女とのデート中、雨が降ってきたんです。彼女は折り畳み傘を出しました。傘を用意している気配りにも、女性らしいなと思いました。

彼女の傘に入れてもらう感じで歩いてたんですが、目的地に着いて傘を閉じると、彼女の片側半分がビショ濡れ。俺のほうに傾けていたからでしょう。なんていい子なんだ……と思いました」ヒサシ(仮名)/29歳

自分のことよりも、まずほかの人のことを気にする姿勢が表れているエピソードですね。思いやりに溢れた行動といえます。

2:ずっと待ってる

「デートから帰ってきて荷物を置き、2人で近くのコンビニに行ったんです。そこで、俺が知り合いに会ってしまった。で、外に出て話し込んじゃったんです。彼女には、“先に帰ってて”とLINEを入れておきました。

30分くらいして帰ろうとしたら、彼女が雑誌コーナーにいるんです。鍵を持っていなかったと。“声かけてくれたらいいのに”と言ったら、“邪魔したら悪いと思って”って。気を遣いすぎですよね」ジロウ(仮名)/27歳

本来なら、文句のひとつも出ていい場面です。何も言わずに黙って待っているというのは、気遣い以外の何ものでもありません。

3:恩はきちんと返す

「彼女と店で食事をしていて、出る前にトイレに寄ったんです。戻ってきて支払いをしようとしたら、彼女が“払っておいたよ”と言う。

そこで半分払おうとしたら、“前回ごちそうしてくれたからいいよ”って言うんですよ。まったく、律儀な子ですよね」ノリヒコ(仮名)/28歳

恩を忘れずに返そうとするところに、思いやりを感じたんでしょう。一般的に男性に払わせて平気な人が多いなかで、とても好印象となったことでしょう。

4:酔っ払いに絡まれ

「彼女と飲みに行った帰りでした。繁華街を歩いていたら、よそ見していた俺も悪いんですが、人にぶつかってしまったんです。相手はかなり酔っていて、こっちに絡んできました。

彼女の手前、逃げるわけにはいかないじゃないですか。向き合う態勢になったとき、彼女が僕の前に立ったんです。相手に“ごめんなさい”と謝りました。カラダがこわばっているのを見て、愛おしく感じました」テル(仮名)/32歳

どちらが悪いにしろ、ケンカになってしまっては大事です。男同士では互いに引けなくても、女性が間に入って誤れば、相手もそれ以上は怒れない。

とても、賢く勇気のある判断ですし、彼の将来にまで気をつかっていることがわかります。こんな女性は大切にされるでしょうね。

“男が惚れ直すデート中の彼女の思いやり言動”をご紹介しました。

思い切ったものもあれば、些細なものもありました。どれも相手のことを大切に思っているからこそ出るもの。その思いは、必ずや相手の胸に届くことでしょう。

恋愛記事をもっと読む

セックス記事も読む

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© michaeljung/shutterstock
© Antonio Guillem /shutterstock
© Motortion Films /shutterstock
© David Pereiras/shutterstock