恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アソコの接触が…「純粋なハグ」と「下心のあるハグ」の違い5つ

文・塚田牧夫 — 2019.5.30
デートの別れ際など、ハグをしてさよならするようなことがあります。単なる挨拶かもしれませんが、もしかしたら、内に秘めたる思いがある場合も。今回は、“挨拶のハグと下心のあるハグの違い”について男性たちに聞いてみました。女性が警戒すべきなのは……?

唇の寄せ方

「男とハグをすることもあるけど、まあ顔は近付けませんよね。でも、女性とするときは、寄せます。特に、エッチしたい……なんて思っているときは、唇も寄せる。それで、相手も近付いてきてくれたら、もうOKってことでしょう?」ツトム(仮名)/32歳

なんとも思っていない相手なら、顔を近付けないし、唇も寄せません。こんなハグをしてくるときは、あわよくばのキスを狙い、その先の展開も期待していると思っていいかも。

密着具合

「エッチしたいな……って思ってる子とのハグは、無意識に力が入っちゃいますよね。強く抱き寄せて、カラダを密着させる。さらに大丈夫そうなら、腰を突き出して、アソコを押し当てちゃうかも……」オサム(仮名)/32歳

やけにカラダを密着させるようなハグは警戒すべき。抱きしめるときの力の強さが、下心の大きさに比例する……なんてこともあるようです。

時間の長さ

「別れの場面でのハグは、名残惜しいと思ったり、下心があったりすると、もう放したくなくなる。でも、あまりしつこくして嫌われたくないなので、その思いを断ち切るように離れます。だから微妙に長めになりますね」ユウシン(仮名)/27歳

一般的なハグは、サッと済ませるもの。それがちょっと長いな……というようなときは、下心が垣間見えているときかもしれません。

体温の変化

「僕はドキドキすると、カラダが熱くなるんです。だから、下心があるときハグしたら、丸分かりです。以前、ハグした相手に“カラダ熱いけど大丈夫?”と心配されたことがあります」ケイタ(仮名)/34歳

興奮により、体温が上がってしまう体質の男性もいるよう。なので、異常な体温を感じたら、相手のカラダを気遣うより、自分の身を案じましょう。

頭に手を添える

「女性って、頭ポンポンされるの好きじゃないですか? だからその気にさせたいときは、ポンポンします。ハグをしながらポンポンすると、顔をあげたときにウットリしたような目をしている女性も結構いますよ」アラシ(仮名)/31歳

頭ポンポンは時代遅れのように感じますが、根強い支持者もいます。ハグしながら頭に手を添えてくるような仕草が見られたら、関係を進展させようとしているサインかもしれません。

“挨拶のハグと下心のあるハグの違い”について男性の意見をご紹介しました。

ハグも挨拶として浸透してきてはいるものの、まだ慣れない部分はありますよね。迂闊にしてしまうと、相手の思う壺……なんてこともあるかもしれないので、注意しましょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© Dragana Gordic / shutterstock
© Ivanko80 / shutterstock
© Syda Productions / shutterstock
© Branislav Nenin / shutterstock