恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

1万貸して…!金欠不倫男が女に送る「情けないLINE」3選

文・並木まき — 2019.6.28
お金がないのに不倫をしている男の中には、情けないLINEを浮気相手に送るツワモノもいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな情けない男のLINEを3つご紹介します。

1:「1万貸して!」

「前に不倫していた相手は、同世代の飲み仲間だったんですけど、家計を妻に任せているらしく、本人はお小遣い制だと聞いていました。なので、私とのデートが多くなると、どうしても金欠になるらしく……。

給料日前には、よく『1万貸して!』などと、お金をせびるLINEが届いていました。当時は彼のことが好きだったので、ふたつ返事でお金を貸していましたが、結局、返ってきたのは貸した額の半分くらいでした」(32歳女性/ネイリスト)

自由に使えるお金が少ないのに不倫をしていると、どうしてもデート代が足りなくなってしまうようです。一度に貸す額は少なくても、いつの間にか積み重なっているなんてことも……。

2:「来月まで会えない…」

「今不倫している彼は、投資家なのに“宵越しの金は持たない”タイプで、いつも豪快にお金を使っています。

私もかなりいい思いをさせてもらっていますが、そんなふうに浪費するクセがあるせいか、散財しすぎたときには『お金がないから、来月まで会えない…』『来週になれば、100万入ってくるから!』などと、お金を理由にデートを延期にすることも多いんです。

彼は大きな金額を動かしている男なので、今のところ問題はありませんが、もうちょっと将来を見据えてお金を使えばいいのにと思ってしまいますね」(31歳女性/アパレル)

散財癖のある男と付き合っていると、彼のお金がなくなりデートできなくなるケースもあるようです。

3:「慰謝料って、立て替えられる?」

「もう別れましたが、不倫をしていたころ、相手の男が離婚に乗り気になっていました。しかし、私は彼の生活能力に疑問を持っていたので、彼を夫にするのはちょっと……と思っていたんです。

ところが、彼はどうしても離婚して私と一緒になりたかったらしく『慰謝料って、立て替えられる?』などと情けないLINEを送ってくることもありました。慰謝料払えないなら、離婚なんて考えるなよ……と密かに思っていました」(30歳女性/保育士)

「お金はないけど、愛はある!」とばかりに、慰謝料を浮気相手に工面させようとするとは、なんとも情けないLINEですね。

お金のない不倫男は、浮気相手にもなりふり構わないLINEを送るようです。

こんなLINEを平気で送るような男と付き合っても、明るい将来は望めないでしょう。やはり不倫はしないに越したことはないようです。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Syda Productions /shutterstock
© AJR_photo /shutterstock