恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

酷くない!? 女が「素直に喜べなかった」男の告白LINE3つ

文・塚田牧夫 — 2019.5.28
相手が誰であれ、告白されれば嬉しいもの。でも、稀に好きな人からの告白でも、胸に刺さらない場合があります。どうしてそんな状況に陥るのか。今回はそんな、“素直に喜べなかった男からの告白LINE”というテーマで女性たちに話を聞いてみました。読めば納得の内容です。

「人生最大の賭けだよ」

「すごく好きな人がいて、何度かデートもしていました。あるとき、我慢できなくなり、私のほうから告白してしまいました。すると、“ちょっとだけ待って欲しい”と言われました。

後日、LINEがきました。OKだという内容。飛び上がるくらい嬉しかったです。ただそのあと、“人生最大の賭けだよ”ときて、ピタッと止まりました。

賭けって……。微妙じゃないですか? 喜んでいいのか分からなかったです」キミカ(仮名)/31歳

男はつい余計なことを言ってしまいがち。「大きな決断をした」ということを伝えたかったんでしょう。微妙なニュアンスの違いですね。

「忘れられない人がいるけど…いいかな?」

「何回か二人きりで会い、両思いっぽい男性がいました。もうそろそろ告白がされるかな……と思っていたけど、なかなかなく。

このまま何もないのかなと思っていたあるとき、LINEで思いを告げられました。

“付き合って欲しいと思ってる”と。でも続けて、“忘れられない人がいるけど……いいかな?”ときました。そんな話、聞いたことがなかったので、どういうこと?と尋ねたんです。すると長文が返ってきました。

以前好きだった女性がいて、告白したけどフラれ、その人はすでに結婚して幸せに暮らしているそう。隠しておいて欲しかったな……と思いました」ミイ(仮名)/28歳

男は、伝えなくてもいいことまで伝えてくることがあります。バカ正直なんですね。誠実さゆえだと、受け入れてあげられるといいんですが……。

「憧れのミュージシャンに似てて」

「あるとき、男友だちと食事をしていたら、急に“付き合いたい”と言われたんです。そんなふうに思ってるなんて驚きだった。でも、嬉しかったんです。

一応、気持ちの整理を付けるために、答えを出すまでに時間をもらいました。すると、帰ってから、彼からLINEがきたんです。“驚かせてごめん”と。

“俺の憧れのミュージシャンに似てて”と告白の理由を言ってきました。私が、“誰?”と尋ねると、“ジョンレノンって知ってる?”と返事が。男かい!

尊敬してやまないらしいです。聞くんじゃなかった」スミレ(仮名)/27歳

キレイな女性のミュージシャンなら嬉しいかもしれませんが……。男性にとっての尊敬の念は、性別の壁を超えるようです。

“女が素直に喜べなかった男の告白LINE”をご紹介しました。

もしかしたら、相手を喜ばせようと思った言葉なのかもしれませんが、完全に裏目に出ています。男性も悪気はないので、このへんの発言はいったんスルーしてもいいかもしれません。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© eakkaluktemwanich / shutterstock
© Jinga / shutterstock