恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

愛人のくせに…!? 不倫男の“最低すぎる誤送信LINE”3選

文・並木まき — 2019.6.14
不倫している女性の中には、相手の男が間違えて送ったLINEで「やっぱり、私は愛されてなかった……」と悟る人もいるようです。今回は、おかしくも哀しい人間模様の分析を得意とする並木まきが、“最低すぎる男の誤送信LINE”を3つご紹介します。

1:「次の女は、もっとおとなしい子にするよ」

「不倫をして1年ほど経った頃、相手の男から突然『次の女は、もっとおとなしい子にするよ』というLINEが来ました。

私はもともと強気な性格なので、『やれるもんなら、やってみればいいじゃん』と返しましたが、しばらく返事はありませんでした。

半日ほど経ってから、やっと『実は、友達に送るLINEを間違えて送っちゃったんだ』と連絡がありました。そんなLINEを他の人に送ろうとしていたなんて……。

彼は私を愛してなかったんだと実感して、悲しい気持ちになりました」(30歳女性/エステサロン受付)

不倫関係に愛を求めていた彼女も彼女ですが、LINEのメッセージひとつで男の本心を知ることになってしまったのは、酷な話ですね。

2:「あいつ、愛人のくせに生意気なんだよな」

「以前私が不倫をしていた頃の話ですが、相手の男から『あいつ、愛人のくせに生意気なんだよな』というLINEが届き、大げんかになりました。

そのとき私と彼は、彼が離婚する時期について揉めていました。恐らく彼は、誰かに私のことを愚痴っていたのでしょう。

いつも私に『愛してる』って呟いていたくせに、結局私は『愛人のくせに』と思われるような存在だったんだ……と失望し、不倫をやめました」(32歳女性/アパレル)

不倫の関係とはいえ、男から愛人とみなされていると知れば、ショックも大きいでしょう。

しかし、そんな男と結婚したところで、その後の夫婦生活は絶望的。早めに男の本性が分かったことが、せめてもの救いでしょう。

3:「あんな女、どうでもいい」

「不倫相手の奥さんに浮気がバレてしまい、ドロ沼化していたんですが、彼からは『すぐ離婚するから待ってて』と言われていたんです。

その言葉を信じていたのに、あるとき彼から『あんな女、どうでもいいから。俺が愛しているのは××(妻)だけだから』とLINEが届きました。

彼は、私と奥さんの両方にいい顔をするクズ野郎だったようです。彼の言葉をすっかり信じ込んでいた私は、それからしばらく立ち直れませんでした……」(34歳女性/サービス)

不倫相手だけでなく、妻にもいい顔をしたい不倫男は意外と多いようです。そんな男の二枚舌に惑わされて道を外さないよう、気を付けましょう。

誤送信LINEで「私は愛されてなかったんだ……」と悟るのは、辛いことです。しかし、彼らは妻の気持ちを裏切って不倫をする男。最初から本当の愛など存在しません。

皆さんも、そんな最低男たちに人生を狂わされないよう、くれぐれもお気を付けください。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© Roman Samborsky / shutterstock
© / shutterstock