恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

詰めが甘い…不倫男がつい漏らした「既婚バレバレ失言」

文・色葉みみ — 2019.5.8
世の中には不倫をする男性がたくさんいますが、その中でも「独身」と嘘をついて遊ぼうとする人が多い模様。そこで、女性のみなさんが「この人既婚者かも?」と気づいてしまった彼のひと言を聞いてみました。

詰めの甘い不倫男の失言とは?

週末は「家族と」旅行

「飲み会で知り合った男性とのデート中、次に会う日を決めようと話をしていて、週末の予定を聞いたんです。そしたら『週末は家族と旅行なんだ』と。私が『家族?』と聞き返したら『両親と妹と……』って焦ったような声のトーンで言ったんです。30歳を過ぎた大人の男性の『両親』ではなく『家族』という言い方で、家庭がある人なんだな、と思いました。その後SNSを検索して調べたところ、過去の投稿にお嬢さんが写っていたので確信しました」(32歳・会社員)

ご両親や兄弟を家族と呼ぶのは当然のことですが、ある程度年齢を重ねた男性の言う「家族」とは、妻と子どものことを指すほうが多いのかもしれません。

「家から」持ってきた

「バツイチだと言っていた彼の家に初めて行った時、正直『収入のわりに質素な家に住んでいるな』と思ったんです。生活感のない、ビジネスホテルのようなイメージでした。『でも男性のひとり暮らしなんてこんなものかな』とも思って流していたのですが、その後タオルを借りたら、彼から想像もできないキャラものだったんです。聞いてみると『家から持ってきた』と……実家を出てから何年も経っているのに、『実家』ではなく『家』と言ったのがすごく引っかかり問い詰めたところ『実は単身赴任』だと。それを聞いたら、身なりとちぐはぐな簡素的な家や、キャラもののタオルたちが腑に落ちました」(30歳・アパレル関係)

女性は、身近にいる人の変化や気持ちに気づきやすい人が多いそう。少しでも違和感を感じたら、手遅れになる前に追求したほうがよさそうです。

女性に嘘をつくのは難しい

気になる彼のことを知りたいと思っている女性に嘘をつき通すのは難しいもの。そもそも不倫はいけないことですが、せめてするなら既婚者であることを公表したほうが、後で傷つけたりモメなくてすみそうです。

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©StockPlanets/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages