恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

愛され度MAX!彼氏に「嫉妬したこと」を上手に伝える方法4つ

文・塚田牧夫 — 2019.4.23
好きな人には、自分のことだけを見ていてもらいたい。彼がほかのものに関心を示していたら、嫉妬もするでしょう。その気持ちを分かって欲しいと思うかもしれませんが、伝え方を間違えると関係が悪化することも……。そこで、“彼氏に嫉妬したことを上手に伝える方法”について、女性たちに隠し技などを聞いてみました。

友だち伝いに

「彼を紹介してくれた男友だちがいるんですけど、その人に愚痴をこぼすことがあります。男友だちと彼は、たまに会っているみたいなので、自然と私の話になるでしょう。そのとき、私がどう思っているかを伝えてくれてるんじゃないかと……」ヒトミ(仮名)/29歳

気持ちを直接伝えると、重く思われ、大きな負担になってしまう場合があります。友だちを介すことでフィルターとなり、だいぶ緩和されて、相手も受け入れやすい状態になるかもしれません。

ペットとの会話で

「同棲している彼がいます。犬を飼っているんですね。私はよく、一人二役で犬と会話をするので、そのときに彼に対する嫉妬とか不満とかを交えることがあります。

“最近出かけてばっかりだよね”“うん、僕もそう思う”なんていう感じで。それをあえて彼が聞こえるようにやるんです」マスミ(仮名)/34歳

直接本人に気持ちをぶつけるのではなく、第三者との会話によって暗に伝えるわけですね。ペットがいない方などは、ぬいぐるみやマスコットなどを使ってもいいかもしれません。

心配を装う

「彼は友だちが多く、よく飲みに出かけます。そこには女の子がいることもあります。私としてはあまり行って欲しくない。でも、そう伝えるとウザがられる……。

なので、心配しているフリをするようにしました。“仕事で疲れてるのに大丈夫?”とか、カラダを気遣ってるように伝えます。すると、心配してくれてありがとうって感じになりますよ」フミ(仮名)/33歳

要は伝え方の問題ですね。不満をぶつけるような言い方だと、相手も反発します。心配しているような素振りをすれば、むしろ感謝されるでしょう。

歌にのせて

「彼に対して、嫉妬のような感情が芽生えたとき、私はそれを歌にのせて伝えています。嫉妬やヤキモチをテーマにした歌っていっぱいあるじゃないですか? それを口ずさむんです。

すると不思議と、思いが伝わるのか、優しくなるんですよね。お土産なんかを買ってきてくれることもあります」サキ(仮名)/29歳

歌を聴かせることで、サブリミナル的な効果が生まれるんでしょうか。嫉妬の感情を潜在意識に刷り込ませているのかもしれません。

“彼氏に嫉妬したことを上手に伝える方法”をご紹介しました。

変な伝え方をしてしまうと、彼を怒らせてしまう場合もあります。なるべく平穏な関係を保ちつつ、改心を促せるような、うまい方法を自分なりに見付けられるといいですね。

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© George Rudy / shutterstock
© Kalamurzing / shutterstock
© Leszek Glasner / shutterstock
© antoniodiaz / shutterstock