恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

豹変に女子号泣!不倫男が彼女に送った「残酷さよならLINE」3選

文・並木まき — 2019.5.12
盛り上がっていた不倫関係も、突然男性が豹変し、急に終わりを迎えることもあるようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな“いきなりの豹変LINE”をご紹介します。

1:「どちら様ですか?」

「前職で不倫をしていたとき、私が朝『おはよう』と送ると、いつもテンション高めで返信してくれていたのですが……。

ある日のこと、突然『どちら様ですか?』という返信が。

不倫相手は、異業種交流会で知り合った3歳年上の男性だったのですが、知り合った当初もそんなこと言われたことなかったのでビックリ仰天。

『何かあったの?どうしたの?』と彼に尋ねたのですが、『すみません。誰だか分かりません』と、さらに意味不明な返事をしてきました。

関係が始まって4ヶ月ほど経っていましたが、そのLINE以降、彼から連絡がくることはなく、あっさりジ・エンド。今でも、あのLINEはなんだったのか……、よく分かりません」(30歳女性/PR)

妻に関係を知られたといった理由から、態度が豹変する男性は珍しくありません。このケースでは、男性側の「とにかく終わりにしたい」という意思は感じられるものの、その理由はまったく分からず、女性としてはどうしようもない気持ちになりますよね……。

2:「もう好きじゃなくなった。ごめんね!」

「1年ほど不倫をしていました。もともと彼は、女遊びが激しい人だとは知っていましたが、別れは突然訪れました。

会う頻度がガクッと減ってきたタイミングで、私から『なんで最近、会えないの?』ってLINEをしてみたところ、彼から『もう好きじゃなくなった。ごめんね!』と返信が……。

まさかそんなこと言われるとは思ってもみなかったので、あのときはさすがにショックで、1週間ほど泣いていましたね。

あとで共通の知人から聞いた話では、別の浮気相手が見つかったようで、私はあっさりお払い箱になったようです」(34歳女性/モデル)

不倫常習犯だと、他の女性に興味が向いた途端に、それまで関係をもっていた女性に対して別人のように冷たくなるケースも。そもそも不倫だけに将来のないお付き合いではあるものの、突然すぎる別れに困惑する女性はいるでしょう。

3:「やっぱ家族が一番大事じゃん」

「奥さんとの仲は冷え切っている、そのうち離婚すると聞いていたからこそ、不倫関係にあった元カレがいます。

でも、付き合って1年ほど経ったときに、彼の子どもに病気が発覚し、長期で入院することに。

私もその子のことはとても心配していたのですが、その頃から彼と連絡がとりにくくなり、なかなか会えなくなりました。

1ヶ月以上会えない日が続いたときに『そろそろ会いたい!』って連絡をしたら、彼からは『もう会うつもりはない。やっぱ家族が一番大事じゃん』と、冷たい返信が……。

前日まで、LINEで『愛している』とか『寂しい思いをさせて、ごめんな』とかって送ってくれていただけに、その豹変っぷりに涙しました……」(36歳女性/外資系コンサルファーム勤務)

家庭内でなにか問題が起きたときに、家族の大切さを痛感する男性は少なくありません。しかしそれで、ある日突然、態度が180度変わるとなれば、その変化についていけない女性もいることでしょう。

不倫は、そもそも踏み込むべきでない道であるのは間違いありません。道ならぬ恋の結末には、男性側の豹変で終了……というパターンもあるみたいですね。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© Syda Productions / shutterstock
© lunamarina / shutterstock
© Halfpoint / shutterstock