恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

何がしたいの? 男が「めんどくさい!」と思う駆け引き女子の特徴

文・沙木貴咲 — 2019.4.15
思わせぶりな行動を見せておいて、急に素っ気なくなる駆け引き女子。男性は困惑するだけでなく、「コイツ面倒くさい!」と恋愛対象外に見てしまうはず! 男性から嫌われがちな、駆け引き女子の特徴を見ていきます。

「簡単に誘惑されるオトコはつまらない」と、ガツガツ来る男性を苦手とする女子がいます。でも、そもそも女子からその気にさせていたのなら、男性だって「そっちが誘ったんだろ」と呆れるはず。そんな面倒くさい女子のドン引き駆け引きエピソードとは?

男性の本音「少し素っ気ないくらいがドキッとするって、意味わかんない」

男性からぞんざいに扱われたい女子というのは、少なからず存在します。いわゆる『俺さま系』や、ちょっと不良っぽい男子が好きな女子に多いかもしれません。愛されるより愛したい派で、「男たるもの、つねにドーンと構えて、女の尻を追いかけるようなことはすべきでない!」と思う人もいるでしょう。

ただ、そういった恋愛観は、普通の男性からすれば、「面倒くさい」以外の何物でもなく。アプローチに応えてガッカリされる、という状況が理解できない男性もたくさんいるのです。

「ガツガツされると引いちゃう女の子って、いつどんな風に攻めればいいの? わかんないよね」(38歳男性:エンジニア)

少女漫画に出てくる『俺さま系』のオラオラ行動を期待しても、現実世界ではあり得ないでしょう。男性からは扱いにくい女子と見られて、恋愛対象外にされてしまいます。

また、自分が対象外になったことに気づかず、ふたたびアプローチする女子も多いのですが、男性はいったん気持ちが冷めれば、もう「ウザい」としか思わないはず。恋の可能性は断たれてしまうのです。

LINEで褒めまくる女……何を求めているの?

「LINEで好きを匂わせてきた子がいて、食事に誘ったけど断られた。でも、『服装がいつもオシャレだよね』とか『山﨑賢人に似てない?』とか言うし、控えめに見ても気があるのは間違いない。俺に何を求めてるの?」(28歳男性:企画)

この女子はおそらく、つかず離れずの絶妙な距離感が楽しいのでしょう。自分の褒め言葉に、好きな男性が気を良くするのを見て、満足するのかもしれません。でも、そんなやり取りは男性を戸惑わせるだけ。最初は好意的だったとしても、次第に敬遠されてしまうはずです。

いつまでも追いかけてくることを期待する女

「仲の良い同僚と飲みに行ったらボディタッチしてきた。エッチしたいのかと思ってホテルに誘うと、急に白けた顔をされて、こっちこそ引いた。なのに駅まで歩く最中、ずっと手を握ろうとしてきて、コイツ何なの? ていう」(31歳男性:営業)

この女子は、断っても男性に追いかけられる状態が楽しいのかもしれません。同様に、「向こうからキスしてきたのに、抱き締めようとしたら『やめて』と言われて困惑した」という男性の声を聞いたこともあります。

お酒が入ると、男性をその気にさせるのが楽しいという奔放女子がいますが、男性からすれば「紛らわしいことしないで!」なのです。

その気にさせておいて自ら断る、という駆け引きにメリットなんかありません。さらに追いかけてくる男性は少数派で、大体が離れていってしまうはずです。

言うことと行動が矛盾している女

「年上の彼女は、最終的に私を選んでくれたら浮気も許すと言ったのに、女友達と二人で食事に行っただけで激怒した。あの余裕は見せかけ?」(29歳男性:総務)

この女性は、余裕がある大人のフリをするのに、実は真逆の本質を持つというタイプ。これまでの例とはちょっと違いますが、女性の真意が汲めなくて男性が困惑するところは一緒です。

だったら、最初から「私は嫉妬深いから」と言ってあげたほうが、彼氏も安心するんじゃないかと……。付き合いづらい彼女であることは間違いありません。

無意味な駆け引きはやめよう

片思いの状態が楽しいとか、男性に追いかけられることを恋の醍醐味と感じるなど、人の恋愛観は十人十色。何を求めてもいいのですが、男性を困惑させるだけの駆け引きは、失恋の原因を作ってしまいます。

どんなアプローチをするにしても、最終的に彼とどうなりたいかを考えて行動しましょう。

「彼と付き合いたい」と願うのに、みずから嫌われるような態度を取るのは、本末転倒ともいうべき。先の先まで見越せば、もっと素直に、恋成就に直結する駆け引きができるんじゃないでしょうか?

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。ファンデ美容で叶うこと。


©stock-eye/Gettyimages
©filadendron/Gettyimages
©damircudic/Gettyimages
©AntonioGuillem/Gettyimages