恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

紅茶を飲めば初デートがうまくいく! 実はスゴい「紅茶の効能」3つ

文・椎原茜 — 2019.4.7
デートの前や最中に「紅茶」を飲むと、会話上手になり理想的なコミュニケーションを取れるらしい!? 真相を探るべく、精神神経科医で産業医の古賀良彦先生にお聞きしました。

デート前に紅茶を飲むと恋がうまくいく?

普段、喉をうるおすのに飲むちょっとしたドリンクも、その選び方によっては、人とのコミュニケーションに影響してくるようです。

なかでも紅茶は、初デートや結果を出したい大切な人とのコミュニケーションの手助けになるという情報を入手。それを確かめるために、紅茶の効果を脳科学的に研究している精神神経科医で産業医の古賀良彦先生に聞いてみました。

紅茶のメリット3つ

古賀先生によると、紅茶をデートの前に飲むと得られるメリットは、おもに次の3つ。

1. 緊張がほぐれる!

古賀先生 紅茶には緊張をほぐす効果が期待できるほか、研究により、脳の血液量を増すことによって、脳の機能を活性化させ、活力をアップさせる働きがあることがわかっています。人と会う前など、緊張しているときに紅茶を一杯飲めば、リラックスできて積極的に物事に向かえるようになるでしょう。

2. 長く話が続く・空気を読んだ発言ができる

古賀先生 紅茶の脳機能活性化により、コミュニケーション能力も高まります。特に、長時間の会話にその作用は顕著です。例えばデートなどで、相手と長く会話をするときに、話題がなくなって言葉につまる、その場の雰囲気に合わないことを口走るといった失敗を経験されたことのある方は、紅茶で予防ができると考えられます。

3. 気持ちをすっきり わくわくさせる

古賀先生 脳血流量測定と併せて行ったアンケートでは、紅茶は、気持ちをすっきりとわくわくさせ、かつ幸せ感をもたらすという結果が得られました。会話がはずみ、人付き合いがうまくいくには、気持ちがすっきりし、かつ良好なコミュニケーションを得ることによりハッピーな気持ちがもたらされることは大切だと思います。その意味で、紅茶はスムーズなコミュニケーションの形成にとても有用と考えられます。

ーーデート中の会話はとっても重要! 紅茶でほどよく緊張がほぐれて、気の利いた話題やハッピーな気持ちで楽しいコミュニケーションが続けば、お相手との距離も近くなれそうですね。

いつ飲めばいい?温冷は?

紅茶がこれほどコミュニケーションに良い影響があったとは驚きです。古賀先生に飲み方を聞いてみました。

――紅茶をデートで生かしたい場合、いつ飲むのがいいでしょうか?

古賀先生 アンケート結果では、紅茶を飲んだ5分後からコミュニケーション形成に有用であるという結果が得られていることから、相手に会う5分前に飲めばよいと思います。

――温かい紅茶と冷たい紅茶、どちらがいいのでしょうか?

古賀先生 私見としては、温かい紅茶も、冷たい紅茶も、温度に関係なくリラックスと活性化をもたらす働きがあります。お好みで選んでみてください。

デートの5分前、もしくはデートでカフェやレストランに行ったなら、紅茶を選んでみるのもよさそう。またいろいろなドリンクで効果を試してみて、自分が最も調子の出るドリンクを探ってみるのもよいかもしれませんね。

Information

古賀良彦さん 
精神科医、慶応義塾大学医学部卒。杏林大学名誉教授、特定非営利法人日本ブレインヘルス協会理事長。

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?


©fotostorm/Gettyimages
©hiphotos35/Gettyimages