恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

長続きするために…「お試し交際期間」どれくらいがベスト?

文・塚田牧夫 — 2019.4.5
まれに、「付き合って一週間で別れた」なんて言う人がいると、付き合わないほうが良かったのでは……という気もしますよね。こういった事態を防ぐためにおすすめしたいのが、“お試し交際”。試しに付き合ってから、正式なものにするか判断するというもの。取り入れている方も多いようですよ。では、その理想の期間は?

手っ取り早く「3日間」で

「以前付き合っていた人が、変な性癖の持ち主でした。異常な脚フェチだったんですね。半年くらい付き合ったけど、気持ち悪くて仕方なかった。

だから私は、エッチの相性とか性癖は早めに確かめておきたいんです。なので、3日間ぐらいあれば、そのへんは把握できるかなと」キミコ(仮名)/30歳

カラダの相性を重視するのであれば、このぐらいの短期間で確認はできるかもしれません。他の誰かと付き合っているわけではないので、エッチをすることに対して引け目を感じることもないようですね。

「1週間」で人間性を見て

「付き合った途端に態度が変わる人、いるじゃないですか? 俺の女だとばかりに、傍若無人に振る舞うような人です。連絡とかも、お前からしてこいというようなタイプ。

連絡の取り方って人間性が出ると思うんですよね。そういうのが分かるのが、1週間ぐらいかな。1週間なら、もしダメでも傷も浅くて済むでしょう」カナ(仮名)/28歳

釣った魚にエサをやらないタイプの男性は確かにいます。連絡の取り方には、そういった人間性は出るかもしれませんね。

「1ヶ月」でひと通り済ませて

「1ヶ月くらいあれば、相手を取り巻く環境も把握できるし、やるべきことはだいたいやれるんじゃないかな。できれば旅行なんかも行きたい。そういうところで分かることもあるし」ナオミ(仮名)/30歳

付き合う相手の人柄だけではなく、周りの環境なども知っておきたいところ。そういった判断材料が揃うのに、1ヶ月くらいかかるといったところでしょう。

「3ヶ月」で相手も納得

「私の場合、告白されたときに、“とりあえず付き合ってみて”と言われたんです。“絶対俺のこと好きになるから”と。で、試しに付き合ってみました。

すごく優しくて、尽くしてくれるんですね。けど、どうしても好きにはなれなかった。1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と経ち、気持ちが変わらなかったので、そう告げました。すると彼も納得してくれました」マミ(仮名)/28歳

3ヶ月経っても気持ちが変わらないようなら、これから先も変わる見込みは低い。納得できる期間かもしれません。

長続きするための“お試し交際の理想の期間”をご紹介しました。

お試し交際期間を設ければ、もっと気軽に付き合うことができるようになります。すぐに別れてしまって、傷付いたり、傷付けたりすることも少なくなるでしょう。いろんな人を見てから、自分に一番合う相手を選んではいかがでしょうか。

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© Dean Drobot / shutterstock
© DisobeyArt / shutterstock
© 4 PM production / shutterstock
© George Rudy / shutterstock