恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

女を傷つける…!不倫常習犯男からの「嘘つき最低LINE」3選

文・並木まき — 2019.4.29
不倫常習犯の男性は、妻にも浮気相手にも平然と嘘をつきがち。当人は上手に嘘をついているつもりでも、バレバレなことも。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、不倫常習犯男の嘘八百LINEというテーマで話を聞いてきました。

1:「残業してた!」

「不倫していたとき、相手の男性が、数時間単位で突然連絡とれなくなることがよくありました。何をしていたのかをLINEで尋ねると、彼は決まって『仕事』『残業してた!』などと、言ってきました。

家庭は冷え切っていて、奥様とはレスだと聞いていたので、何も疑ってはいなかったのですが、あるとき、お正月休みにもかかわらず『残業してた!』というメッセージが届き、これまでの『仕事』というのは、全部嘘だったんだと気付きました。

きっと、慣れ過ぎて、正月休暇中も普段と同じ嘘をついてしまったのでしょうね……」(33歳女性/ヨガインストラクター)

不倫男のなかには、家族にも浮気相手にも“仕事”と嘘をついて、好き勝手している人が多いです。休暇中に「残業」とは、あまりにもバレバレの嘘ですね……。

2:「死んだ娘の名前だよ」

「不倫相手が、私とのLINEで、知らない女性の名前が書かれたメッセージを送ってきたんです。

すごく、優しげな感じで……、奥さんとは不仲だって言っていたのにおかしいなと思いました。彼に『××って、誰?』と返すと、しばらくして『ごめんごめん。死んだ娘の名前だよ』と返事がきました。

亡くなった娘さんの話なんて聞いたことなかったし、明らかに嘘だ……って思いましたね。結局彼は、私とも妻ともよろしくやっているタイプだったみたいです」(35歳女性/医療)

妻の名前と不倫相手の名前を間違えるのは、不倫男あるある。ただ、それに対する言い訳が突飛すぎると、うんざりしてしまいますよね……。

3:「離婚したよ」

「不倫関係になって3年の彼が、なかなか離婚する様子がないので、もう待てないと私からLINEで別れを告げました。すると彼からは『ん? 実は昨日離婚したよ!』と返信が。

そんな話はまったく聞いていなかったので、すごくビックリしました。それと同時に、嬉しくて嬉しくて別れ話をひっこめました。

でも、彼と同じ会社に勤める人にその話をしたら、『え? 離婚なんてしてないよ。昨日も、奥さんと子どもと食事してたみたいだし』との情報が。

あんなに軽々と“離婚した”なんて嘘をつけるものかと、唖然としました」(35歳女性/IT)

「離婚する」は不倫男の常套句ですが「離婚した」と平然と嘘をつく不倫男もいるのですね。しかし、ちょっと調べればすぐに分かるような嘘をつくなんて、浅はかですよね。

不倫をするような男性のなかには、嘘つくことに対して罪悪感がない人もいるようです。こんな嘘八百なLINEを送りつけて、ケロっとしている不倫男、最低ですよね……。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© ArtOfPhotos / shutterstock
© Mladen Zivkovic / shutterstock
© Olena Yakobchuk / shutterstock