恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

一生の心の傷に…不倫夫から妻に届いた「残酷すぎるLINE」3選

文・並木まき — 2019.4.27
不倫をしている夫から届くLINEには、妻にとって一生の心の傷になるような、ひどいものもあるようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな残酷すぎるLINEを3つご紹介します。

1:「しばらくしたら、また会えるから」

「夫の不倫が発覚し、すったもんだをしましたが、結局、夫婦関係修復の道を選びました。

不倫相手の女とは別れたと聞いていたので、私も不倫のことは水に流して、夫と向き合うつもりでいたんです。

ところが、そんな矢先、夫から『しばらくしたらまた会えるから。だから泣かないで』とLINEが。

どうやら不倫相手の女に送るLINEを、私に誤送信したようでした……。夫婦関係を修復すると言いながら、ほとぼりが冷めたら、不倫相手とヨリを戻そうとしていたことを知り、もう一生夫のことは信用できない……と、ショックを受けました」(42歳女性/パート主婦)

不倫が妻にバレ、不倫関係を清算したフリをしてもどこかでボロが出るものです。こんなことをされれば、一生の傷になりますよね……。

2:「愛しているのはあっち。でも君と結婚した責任があるからね」

「不倫が発覚した夫とは、一時は離婚も考えましたが、子どもがまだ小さかったので、とりあえず離婚はせず、結婚生活を続けようということになりました。

しかしその後も、夫が相手の女と会っている気配があったので、私は、夫にLINEで問いただしました。

すると『向こうとは別れてない。でも離婚はできないとは伝えた。ちなみに、俺が愛しているのは、あっち。でも、君とは結婚した責任があるから、これからも養っていくよ』と返信が。

私に対してまったく愛はないと宣言されたようなもので、悔しくて悔しくて……。

今でも子どものために離婚はしていませんが、このときの言葉がずっと頭から離れず、虚しい日々を送っています」(36歳女性/医療機関受付)

不倫を反省することなく、開き直るパターン。たとえ真実だとしても、言ってほしくないことってありますよね……。

3:「結婚しなければよかった…」

「夫の行動が怪しかったので、不倫をしているんじゃないかと問い詰めたら、会社の部下とそういう関係だと白状してきました。

でも、知られた以上は、相手とは別れて家庭に戻ると約束してくれました。

しかしそれ以来、夫は私に対して後ろめたい気持ちがあるのか、妙によそよそしい態度を取るようになりました。

なので、あるとき私から『あれ以来、なんだか態度がおかしいけれど、何か言いたいことがあるなら言って』とLINEしてみました。

すると夫からは『実は、結婚したことを後悔している。結婚なんてしなければよかった』と返信が……。

これって、私と結婚したことを悔やんでるって意味ですよね?

傷つけられた上に、さらにこんなことまで言われて、何のために彼と一緒にいるのか、分からなくなりました……」(34歳女性/製造)

たとえ、不倫相手の女性と別れても、その後、夫からの愛情を感じられなければ不安になるもの。さらに、結婚そのものを後悔していると言われれば、虚しくてたまりませんよね……。

不倫男性の中には、妻に残酷すぎるLINEを送っている人がいるようですね。裏切られた上に、追い打ちをかけるような言葉をかけられたら、心はもうズタズタでしょう。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Antonio Guillem /shutterstock
© Ollyy /shutterstock
© PORTRAIT IMAGES ASIA BY NONWARIT /shutterstock