恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

鬱陶しいなぁ…男が嫌う「勘違い女のLINE」あるある4選

文・塚田牧夫 — 2019.3.12
「この人、私に気があるかも……」と思っても、あとで勘違いだったと分かることもありますよね。気が付けばいいですが、そのまま突っ走る人もいます。勘違いしたままの状態だと、相手に迷惑をかけてしまう場合も……。今回は、“男が警戒する勘違い女のLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。あなたは大丈夫?

やたらと自撮り写真を送ってくる

「飲み会で、ある女性と知り合いました。翌日、二人で撮った写真をLINEで送ってきたんですね。そこで、“可愛いね”と送りましたが、それが失敗……。

しょっちゅう自撮りを送ってくるようになったんです。料理の写真なんかも送ってくるんだけど、必ず自分も見切れて入ってくる。よほど自分に自信があるんだなって思います。こっちは引いてますが」レイ(仮名)/31歳

相手の褒め言葉を真に受けた、典型的な例ですね。もともと自分にも自信があるのでしょうが、もう少し控えめのほうが好印象でしょう。

「早く連絡しな」と恋愛に首を突っ込む

「合コンで幹事をしたんです。終わったあと、女子の幹事の子から、“気に入った子いた?”とLINEがきたので、いいなと思った女性を伝えたんです。すると、“早く連絡しな”と言ってきたので、LINEを入れました。

それからも、しつこく“どうなった?”と経過を聞いてきては、アドバイスしてくるんです。面倒臭いので、言わなきゃよかったと思いました」ハヤオ(仮名)/32歳

上から目線のアドバイスは鬱陶しいもの。常に経過を聞かれるのも、ゲーム感覚で楽しまれているようでいい気はしません。

「ご馳走さま」と勝手に奢りに

「友だちと飲みに行くことに。そこで、知り合ったばかりの女性に“来ない?”と声を掛けました。OKが出たので、三人で飲んだのです。二時間ぐらい経ったとき、女の子が先に出ることになったんですね。

まったくお金を出す素振りもなく、帰っていきました。で、翌日。LINEで“昨日はご馳走さま”ときました。奢るのは構わないんだけど、勝手にそう解釈されるのはどうかと……」カツユキ(仮名)/31歳

男が奢るのが当たり前という発想は、やはり警戒されます。悪い印象を抱かれても仕方ありません。

「こういうLINEがきたけど」と恋愛の相談

「近所にあるお店で、たまに会う女性と親しく話すようになりました。その人から、“最近言い寄ってくる男がいる”というような話を聞かされました。が、適当に流していました。

すると後日、“こういうLINEがきたんだけど”と連絡が。男が送ってきたLINEを、こっちにそのまま送ってきました。興味ないんだけどな……と思いつつ、やっぱり適当に返信しました」ゴロウ(仮名)/35歳

恋愛相談をするのは、やはり親しい相手。知り合って間もないようだと、時期尚早。あまり簡単に内情を伝えると、警戒されます。人のLINEをそのまま送るという行為も、印象が良いはずはないですよね。

“男が警戒する勘違い女のLINE”をご紹介しました。

男性としては、あまり相手のペースに巻き込まれたくはありません。なので、勘違いしているとみなすと、心を閉ざしてしまいます。せめて知り合って間もないうちは、自分勝手な言動は控えましょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© Look Studio /shutterstock
© Kinga /shutterstock
© Zoriana Zaitseva /shutterstock
© Standret /shutterstock