恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外な苦労が…!? 「身長差カップル」に訪れた悲劇3選

文・塚田牧夫 — 2019.3.18
背が高くてスタイルのいい男性が好きな女性は多いですよね。ただ、付き合ってみると、身長の差が意外とネックになる場合も。逆に、背の低い男性と付き合っても、それなりの苦労があるようです。今回はそんな、“身長差カップルに訪れた悲劇”というテーマで女性たちのエピソードをご紹介します。

絶叫マシンの安全バーが…

「以前、ちょっとだけ付き合っていた彼。背が高いんですが、学生時代に柔道をやっていたとかで、カラダ自体も大きかったんです。その彼とのデートで、遊園地に行きました。

お互い絶叫系が好きだったので、二人で乗ることに。隣の席に座り、安全バーを下ろそうとしたんだけど、その乗り物は腰だけ固定するタイプでした。

その固定バーは、隣の席と連結していたのですが……、彼のお腹でキツキツ状態で、私のお腹部分まで下りてこなかったんです。

まったく安全バーの意味をなしていなかったけど、マシンはスタート。左右に揺られて大変なことに……。必死で彼にしがみつきました」アサミ(仮名)/29歳

彼が甥に間違われ…

「彼は身長が低く、私よりも十センチ以上小さいんですね。その彼と食事をして、夕方くらいに私のマンションに二人で戻ってきました。

エントランスで手を繋いでイチャイチャしていたとき、偶然大家さんと会ったので、挨拶しました。

大家さんは高齢だけど、普段から明るくて人当たりがいい人なんです。でも、そのときは挨拶もなく挙動不審になっていて、不思議に思っていたのですが、しばらくしてその理由が分かりました。

少し前に、姉が甥っ子も連れて遊びにきたときに、大家さんに紹介したことがあったんです。甥っ子は小6で、身長が彼と同じくらい。

だから多分、彼と甥っ子を同じ人だと思ったんでしょう。彼、童顔で幼く見えるから……。そりゃ、甥っ子とイチャイチャしてたら、ビックリしますよねぇ」ミカサ(仮名)/30歳

崖から突き落とされそうに…

「彼も私も山登りが好きで、たまに二人で行くんですね。ただ、彼は私よりも三十センチ以上背が高いので、歩幅が全然違う。正直、一緒に登るのはキツいんです。頂上に着くと、もうヘトヘト……。

でも、大変なのはそれだけじゃなかった。ある山登りのとき、山頂に岩場があったんです。彼はそこに登り、景色を見渡していました。私も、あとを追いかけたんです。

必死に登ったところで、彼が“気持ちいい~”と両手を広げました。背が高いので、まったく私が視界に入っていなかったんでしょう。手の甲が、私の顔面に思いっ切りヒット。私はひっくり返りました。

あやうく岩場から転落するところでした。死にかけました」ノゾミ(仮名)/32歳

“身長差カップルに訪れた悲劇”をご紹介しました。身長差があると、それなりに苦労もあるようですね。このような苦労も、愛があれば乗り越えられるのでしょうか。

セックス-記事も読む-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

© MJTH / shutterstock
© Photographee.eu / shutterstock
© Dudarev Mikhail / shutterstock