恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

いくら尽くされても…男が本命にしない「セフレ止まりの女」の特徴

文・沙木貴咲 — 2019.2.28
「私は彼にとって最高の彼女」と信じて尽くしても、彼はセフレとしか思っていないことも……! 男性がセフレ認定する女性に「尽くすタイプ」が多いのは、間違いないかもしれません。でも、尽くしても本命彼女と認められる女性がいるのですが、その違いは何?

こんにちは、沙木貴咲です。「私は本命」と思って彼に尽くしていたら、彼女を自称する女性が登場。実はセフレ扱いされていた……という経験があるなら、あと一歩が足りないのかもしれません。都合のいい女にならないために、セフレ止まりの女性の特徴を見ていきましょう。

彼氏に従うのを当たり前に考える女性はセフレ

セフレ認定される女性は、まず彼の意志が大前提にあって、そこに従うのを当然だと考えます。彼好みの女にならないと相手にしてもらえない、という不安が少なからずあり、自己主張しない場合が多いでしょう。

具体的には、新しい恋をするたびにファッションのテイストが変わるとか、彼に対して「なんでもいいよ」「好きにしていいよ」と言うことが多い女性が、彼氏の言いなりになりがち。

たとえば、デートが彼の家から近いファミレスでも文句を言わず、夜中に「会いたい」と言われて駆けつけてしまうようなら、たとえ本命視されていてもセフレに格下げされるかもしれません。

「一緒に出かけても自分の意見を言わなくて、何食べたいとかも言ってくれない人は、付き合っていても手応えがない。何度かデートして飽きちゃう。嫌いになる訳じゃないんだけど」(31歳男性:経理)

ちゃんと彼氏を理解できる女性は本命彼女になる

都合のいい女として扱われる女性がいる一方で、彼氏の希望を積極的に叶えても本命彼女と認められる女性がいます。どちらも、「彼氏の思いを汲んで希望を叶えてあげる」という部分は一緒なのですが、違うのはそもそものスタンス。

本命彼女に認定される女性は、基本思考が自分。「彼氏ありき」じゃないんです。ファッションも趣味も行動もすべて、自分の価値観を軸にしています。そのため、夜中に彼から「会いたい。今から来て」というLINEが送られても、平気で「私、明日早いから」とお断りするでしょう。自分の生活や仕事、好みなどを崩さずに、彼氏と付き合うのです。

また、それでいて観察力も鋭く、彼氏がピンチの時や、何も言わないけれど手を貸したほうが良さそうな状況は、敏感に察します。そういう場面では、自分の仕事や予定を犠牲にしても彼を助けるために動く……それが、彼に尽くすけれどセフレ扱いされない女性なんです。

自分という軸はブレなくても、譲れる心は持つ

「彼女は仕事が忙しくて、デートにも遅刻するし、会いたいと言って気楽に会える相手じゃない。でも、俺が仕事でミスして落ち込んでいた時は、有休取って一緒にいてくれた。ダメ出しもしないでごはんを作ってくれて、彼女は男をちゃんと理解できる人だと思った」(30歳男性:営業事務)

理解のある彼女として本命視される女性は、彼の状況を考えて、「私がちょっと我慢することで彼を支えられる」と自分を曲げられる人。恋愛の基本スタンスは自分ありきだとしても、彼に対しては柔軟に歩み寄り、自分のことを後回しにして譲る心も持っているのです。

セフレ認定される女性のココがダメ!

セフレ認定されやすい女性は、「彼の思いどおりにさせるのが愛」と思うかもしれませんが、それは愛じゃありません。尽くすことと、相手の言うなりになることを、少なからず混同しているはず。何でもかんでも「いいよいいよ」と許して受け入れても、男性はむしろ物足りなさを覚えて、気持ちが冷めてしまうでしょう。

また、自分を抑えて何でも彼の言うとおりにしていたら、ストレスが溜まっていきます。無意識のうちにガマンするのでしょうが、それが積もり積もれば、「もうムリ」と爆発するのも自然な流れ。

ずっと従順で大人しかった彼女がいきなり感情的にキレたら、彼氏もドン引きするはず。「この子、実はちょっとイタい?」と思われてしまうかもしれません。

本命彼女になるための心がけ2つ

・イヤなことはイヤとハッキリ言う
・自分の意見を持ち、ちゃんと言葉にして伝える

この2つを心がければ、男性からの印象はだいぶ変わるはずです。

そして、自己主張するうえでもっとも大事なのは、彼と意見がぶつかっても怖がらないこと。彼とは真逆の考えを持ってもいいし、反論してもいいし、彼の要求を断ってもいいんです。それをキチンとするのが恋人関係だと思ってください。

また、彼を理解できる女性のつもりでいても、男性がろくでなしであれば、都合のいい女に転落してしまいます。自分がどういうスタンスを取るかは大事ですが、付き合う男性をよく吟味することも大切です。


セックス-記事も読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©nd3000/Gettyimages
©Love portrait and love the world/Gettyimages
©GeorgeRudy/Gettyimages
©franckreporter/Gettyimages