恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

唇ペロペロ…男が「俺とキスしたいのかな」と思った女子の仕草3つ

文・塚田牧夫 — 2019.3.3
何度かデートを重ねれば、関係を進展させたいと思うのは当然のこと。男性が、キスのタイミングを狙っているという場面は多々あります。しかし、判断を誤って、間違ったタイミングでキスしてくることも……。そこで、“俺キスしたいのかなと勘違いした女子の仕草”というテーマで男性たちに話を聞きました。

唇を舌で舐める

「すでに三回デートした女の子。そろそろ次のステップへ……と思っていました。キスするチャンスはないかとタイミングを窺っていると、その日、やけに唇を気にしていることに気が付きました。

指でなぞったり、舌でペロペロ舐めたり。これは誘ってるのか?と思うほど。で、思い切ってキスしてみたら、唖然としていました。どうやら唇が乾燥していて、気になっていただけみたい。

まあでも、俺の勘違いを笑ってくれてよかった。そして、これをキッカケに進展し、付き合うことになりました」セイジ(仮名)/32歳

乾燥などで唇を意識していると、「誘われている」と勘違いする男性は意外と多いのかもしれません。

ぬいぐるみに唇を押し当てる

「ある女性とのデート。待ち合わせ場所に向かっている途中で、ボディケアショップみたいなのがありました。その店頭で、可愛らしいマスコットのようなぬいぐるみが売っていたんですね。

いい香りがするとかで、彼女へのちょっとしたプレゼントにいいかもと思い、購入しました。そして、会ったときにそれを渡すと、喜んでもらえた。嬉しそうに、“いい匂い”と顔を付けて嗅いでいました。

それが、ぬいぐるみに唇を押し当て、チュッチュとキスをしているように見えたんです。その様子が頭から離れず、キスしたくなってきました。

俺ともキスしたいのかも……と、思い切って“キスしていいかな?”と聞いてしまいました。が、見事断られました……」ヨウタ(仮名)/29歳

ぬいぐるみだけでなく、ペットなんかとも唇が触れる場面があります。そういうシーンを見て、キスの衝動に駆られることがあるのです。

同じストローで間接キス

「みんなでカラオケに行ったときです。ひとりの女の子が歌い終わったあと、手元に飲みものがなかったんですね。そこで“ちょっと頂戴”と言って、俺のを飲み始めたんです。同じストローで、間接キスですよ。

しかもそれが一回だけじゃなくて、同じことがもう一度ありました。これはもう、気があるということでしょう。その子がトイレに行ったとき、俺も出て行って待ち伏せしたんです。そしてキスをしようと迫りました。

すると、キスできるどころか、嫌悪感丸出しの目で見られた。怖かった……」アツシ(仮名)/28歳

間接キスがOKならその先も……と思ってしまうところはあります。思わせぶりな行動と言えるでしょうね。

“男がキスを待っていると勘違いした女子の仕草”をご紹介しました。

逆に言えば、進展させたいと思う相手であれば、こういった方法で勘違いさせるのもありということ。相手によってうまく使い分けて、いい関係に繋げていってください。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー


足立梨花&生駒里奈サイン入りエコバッグが当たる!anan×COOL CHOICE Twitterキャンペーン – PR

© lenetstan / shutterstock
© UfaBizPhoto / shutterstock
© LiAndStudio / shutterstock