恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

遊び人が改心…!? 彼氏を「一途な男」にした女の秘策3つ

文・塚田牧夫 — 2019.2.22
好きな人には、自分のことだけを見ていて欲しいですよね。でも、そう都合良くはいきません。ついつい目移りしてしまうもの。しかし、そんな男性を改心させることに成功したという女性もいるようです。今回はそんな女性たちに、“彼氏を彼女一筋男にした秘策”と題してその方法を聞いてみました。

男の連絡先をすべて消去

「彼も私も、友だちが多いほうで、よく遊びに出かけていました。彼なんかは朝帰りも多かった。浮気はしてないだろうと信じてはいたけど……。

お互いに三十代になり、彼の行動が心配になってきました。そろそろ落ち着こう……みたいな話をするんだけど、“お前も遊びに行くじゃん”と返される。そりゃそうだけど……。

そこで、一大決心。彼の前で、男の連絡先をすべて消しました。仕事関係だけは一応残して、全部。彼も驚いていました。

まあ、友だちの繋がりで連絡先はあとで入手できることは、分かっているでしょう。でも、気合いは見せられた。そこから彼も、遊びが控えめになりました」マユコ(仮名)/31歳

毎日通いつめてようやく

「彼と付き合い始めたのはいいものの、あまり会うことができなかったんです。彼はゲーム好きで、友だちの家に入り浸っていました。私にはあまり関心がないよう……。

“いつ来てもいいよ”と部屋の鍵はくれたので、浮気をしている様子はありませんでした。でも、会えないと意味がない……。そこで私は、毎日彼の家に通うことにしました。

彼の家はちょっと離れていて、一時間以上かかります。それでも毎日通い、料理を作って置いておいたんです。それを、二ヶ月ほど続けました。

するとある日、“美味しかった”とLINEで感想が送られてきた。さらに、“今度あれ作って”とリクエストまでくるように。

あるとき、私が料理している最中に彼が戻ってきたんです。一緒に食事をしたあと、彼が“帰らなくていいじゃん”と言ってくれたんです。しばらくして、同棲するようになりました」チホ(仮名)/29歳

尊敬する人に会わせた

「彼には大好きなバンドがありました。崇拝していて、自分でも一時期バンド活動をしていたほど。なので、ちょっとチャラいところもあります。そこが少し心配な点でもありました。

あるとき、私が友だちと飲んでいたんですね。そこで、五十代くらいのダンディーな男性と知り合いました。音楽プロデューサーをやっていると言うんです。そのときは、なんか怪しい人だな……と思っていました。

ところが、よくよく聞くと、彼の好きなバンドのプロデュースも手掛けていると。私は、あとさき考えず“彼に会って欲しい”とお願いしました。するとOKが!

彼に話すと、その方のことはもちろん知っていました。後日、会う場を設けご対面。彼は感極まっていました。そのときから、私を見る目が変わった気がします」レイナ(仮名)/32歳

“彼氏を彼女一筋男にした秘策”をご紹介しました。男を彼女一筋にするというのは、なかなか難しいこと。一時期そうなったとしても、また戻る可能性も十分にあります。気を抜かず、常に目を光らせておきたいところですねえ。

セックス-記事も読む-_バナー


みんなで始めればもっと楽しい。地球にやさしい選択(クールチョイス)。 – PR

© VGstockstudio / shutterstock
© Dean Drobot / shutterstock
© Rido / shutterstock