恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

別れたってホント…?「二股男の改心」を確かめられる簡単な方法【沙木貴咲の公開相談】

文・沙木貴咲 — 2019.2.5
付き合っているつもりが二股だった!? 「もしかして、彼女いるの?」の質問に逆ギレする彼。本当はどうなの? というか、私はいったい何なの? ……曖昧な関係に悩む女子に、答えます!

お悩み11:付き合っていると思っていた彼に、実は彼女がいるみたい。私の存在って何なんですか?

「職場の同僚と付き合い始めて1か月半くらいになります。二人で飲みに行って、酔った勢いでホテルに行ってしまったというのは良くなかったと思いますが、その後はどう考えても彼氏・彼女の関係です。
毎日LINEするし、同じ仕事をしているのでランチも一緒で、仕事終わりに二人で遊びに行くことも多いです。

でも、彼の上司にあたる人から『彼女いるよ』と聞き、動揺しています。遊ばれるのはイヤなので、彼に直接聞いたら『どうしてそういうこと聞くの?』と機嫌が悪くなり、ちゃんとした返事はもらえませんでした。そういえば、平日は毎日一緒ですが、土日は地元の友だちと会うとか、実家に帰るとかで、会えた日がありません。

もう別れているから私と付き合っているのか、それとも実は二股なんでしょうか。じゃあ、私の存在って何なんですか?」
(akiさん)

「彼女いるの?」の答えがノーじゃない時点でアウトかも

Akiさんが、彼氏に直接質問したのは、とても勇気あることで素晴らしいと思います。こういう状況になると、女性は怖がって男性本人に聞けなくなることが多いので。

そして、「ちゃんとした返事はもらえませんでした」が、つまり答えなんじゃないでしょうか。もし、彼女とはすでに別れていて、真剣にakiさんと付き合っているのなら、「いない」と答えればいいだけですから。それを曖昧に質問で返して不機嫌になるということは、まだ彼女と繋がっている可能性があります。

もちろん、土日を使って別れ話をするも揉めているなど、彼なりの事情があるかもしれないので、一概に二股をかけているとは言い切れません。ただ、「彼女いるの?」の質問に「いない」と即答しない時点で、残念ながら、akiさんとはまだ真剣交際の状態ではないと考えられます。

変に探りを入れず、彼の説明を待つ

エッチが先行した関係ということで、akiさんには少なからず、「彼は本気じゃないのかも」という不安がありそうです。ただ、それを駆け引きや遠回しに探りを入れることで解消する、という方法はやめたほうがいいと思います。

やっぱり彼本人の口から、ちゃんと説明してもらわないと、akiさんも納得できないはずです。彼女がいることを上司から聞いたというのは、彼に伝えたほうが良いですが、しばらくはできる限り距離を置いた付き合いをしてみてはいかがでしょうか? 仲良くしていた女性が急に素っ気なくなると、男性は焦りますから。態度が変わった理由を考えますし、もし二股をかけているなら「ヤバい。バレた」と気づくはずです。

すでに彼女と別れていれば、彼は正直にそう伝えてくるでしょう。別れたいけれど揉めている場合も、akiさんを失うとわかれば、言いづらくても説明すると思います。

問題は、二股をかけている場合。

「彼女とはもう切れてる」と言いながら、やっぱり土日が会えないならウソをついているはず。「彼女は一応いる。でもキミも好き」と、割り切った関係を求めるなら、バッサリ彼を切るのが賢明でしょう。上司やほかの人の言葉、状況証拠だけで判断せず、彼本人が何を語るかで判断するのが良いと思います。

結論

・上司から「彼女いるよ」と聞いたことは彼に伝える
・しばらく距離を置いて、彼の反応を見る
・彼が彼女についてどう説明するかで判断する
(ウソをついている場合もあるので、判断は慎重に)

彼が「別れた」と言っても、これがもしウソであれば、平日も土日も数週間ずっとakiさんと一緒にいるのは難しくなるはず。「彼女とはもう別れた」と言うなら、しばらくは少し束縛するくらいが良いかもしれません。本当に彼女と別れていれば、akiさんと離れる必要はないので。

ご相談お待ちしています!

恋愛や結婚のご相談を募集しています!
沙木貴咲のツイッターにダイレクトメールを送るか、あるいは、以下アドレスまでメールで送ってください。

ツイッター
https://twitter.com/saki_kisaki000
アドレス:oka.saki.oka@gmail.com

生年月日やお名前を教えてくださる場合、占い鑑定もいたします。お気軽にご相談ください!


セックス-記事も読む-_バナー

足立梨花&生駒里奈サイン入りエコバッグが当たる!anan×COOL CHOICE Twitterキャンペーン


©martin-dm/Gettyimages
©fizkes/Gettyimages
©inhauscreative/Gettyimages