恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

本命昇格…? 男が本気でクラッとした「あざと女の健気な行動」

文・牧ぐりこ — 2019.1.31
好きになった人に奥さんや彼女がいる…それでも諦めきれないこと、ありますよね。報われない恋かと思いきや、なかには男性の心に爪痕を残す猛者もいるみたい。恋人のいる男性が「ついクラっときてしまった」エピソードをライター・牧ぐりこが聞いてきました!

シンガポールまで追っかけ

「海外転勤の辞令がおりました。赴任先はシンンガポール。1年限定とわかっていたこともあり、部下ができたばかりの本命彼女とは遠距離恋愛に。『夏休みには遊びに行くね』『お正月には帰るからね』などと約束して出発しました。
ですが、実は僕には、本命彼女に隠れて会っていた10歳年下の女性がいて、その彼女は違ったんです。『来ちゃった♡』と毎月のように遊びに来てはニコニコ。片道7時間もかかるのに! 最初は『えっ!?』と驚いたんですが、日本の友達となかなか会えないこともあり、年下彼女との時間が休日の楽しみになっていきました。

夏の終わりに本命彼女が会いに来てくれたのですが……その時自分の気持ちが年下彼女にあることがはっきりわかり、お別れを決意しました。
慣れない海外まで追いかけてくれる、積極的なところに心が揺らいだんですよね。一緒にいて居心地が良かったし、結婚の約束をして滞在最後の数か月は一緒に暮らしました。仕事もやめてついてくる思い切りの良さにも惚れましたね」(35歳・商社)

すごい! 年下彼女ちゃんの海外まで追いかけてくる積極性に心打たれたんですね。時間もお金もかえりみず、本気で追われたら確かにクラっと来ちゃうかも。元本命さんは大人の女性のようですし、別に合う相手も見つかりそう。タイミングを見計らって、情熱を全力でぶつければ年下彼女さんのようにうまくいくかも…!?

「ずっとカッコいいと思ってました」

「出勤前に一服したくて、タバコが吸えるコーヒーショップに寄っています。子どもができて、妻の前では禁煙していることになっていますが、なかなかやめられないですね(笑)。1日1本と決めて、コーヒー片手に出社します。

寝坊したので直接会社に向かった日。執務室に女性社員が入ってきました。『今朝はお見かけしなかったので…ずっとカッコいいと思ってました!』と差し出されたのはいつものコーヒー。結婚してそういうのから遠ざかっていたので驚きましたが、正直テンション上がりました(笑)。直球で好意を伝えられると、やっぱり嬉しいですね。
フロアの違う部署の新入社員だったようで、妻に悪いかなと思いつつ、たまに2人で飲みにいく仲です」(30歳・保険)

少女漫画ですかね!? そんな出会いあります?(笑) お話を伺ってみて『ずっとカッコいいと思ってました』がパワーワードなことは伝わりました。でも、不倫は良くないですから、ほどほどに!

以上、「本命彼女がいるのにクラっときてしまった」エピソードでした。略奪の可否はともかく、素直に好意を伝えられると男性は嬉しいみたい。ひとりで悩むより、まず正面からアタックしてみては…!


セックス-記事も読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©Vasyl Dolmatov/Gettyimages
©Sjale/Gettyimages