恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

未読スルーが続く…男が「LINEブロック」したくなる女の特徴

文・沙木貴咲 — 2019.2.2
好きな人にLINEするのに、ずっと未読が続いている。どういうこと?……実はそれ、彼からブロックされているのかもしれません。ひっそりと拒否を示す「LINEのブロック」はなぜ起こる? 対策はどうすればいい? 全部まとめました!

恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。LINEは好きな人の気持ちを探るのに欠かせないツールですが、使い方を間違うと嫌われてしまうかも? 返信が遅いのも既読スルーもまだマシ。未読スルーが続くなら、彼からブロックされている可能性があります!

LINEは「ブロック」できる

LINEにはブロック機能があります。これは、メッセージや通話を受け取らない設定で、ウザい相手をシャットアウトするためのもの。ブロックした相手がメッセージを送っても、表示されず、通知も来ません。ブロック中に送られたメッセージについては、解除しても確認することができなくなります。

しかもコレ、ブロックされた側は、自分がブロックされていることを知らされないんです。そもそも「ひっそりと特定の相手を拒否する機能」なので、相手から嫌われていると気づかないまま、LINEし続ける……という悲しい一方通行が起こりがちに。

もし、好きな人にLINEをしても未読のままスルーされ続けるなら、ブロックされているのかもしれません。

ブロックされやすい女子のLINEとは?

ブロック機能を使うのは、男性が「この女子とは関わりたくない」と思っている証拠。どんなタイプがブロックされやすいのか、20~30代男性に話を聞いてみました。

「とにかく自己中心的。こっちの都合を考えずにバンバンLINEして、肝心の聞きたいことには答えないとか、あり得ない」(25歳男性:企画)

「自分語りというのか、どうでもいい内容が多いと、やっぱりウザく感じてしまう」(31歳男性:経理)

「情緒不安定で、いきなりキレたり、急に落ち込んだりして、ついていけなくなった」(38歳男性:営業)

・自己中心的
・返信するほどでもないメッセージが多い
・メッセージの頻度が高すぎる
・返信を催促する
・メンタルが不安定で相手がしづらい

こんな特徴がある女性は、男性からLINEをブロックされやすいかもしれません。また、彼女側に問題があってお別れした場合、元カノを即ブロックするという男性もいました。

「ブロックされてる?」と気づいた時の対策

何を送っても、彼に未読スルーされる場合、LINEがブロックされている可能性が高いといえます。性格がのんびり屋とも考えられますが、それでもずっと未読状態が続くのは不自然でしょう。一方的に何かを報告するメッセージではなく、ちゃんとした答えを求める質問を投げかけて、それでも無反応であればブロックされているはず。

その場合、彼に会いに行って、「LINEブロックしてるでしょ?」と問い詰めても逆効果。さらにウザいと拒否されてしまいます。しばらくの間は沈黙して、直接的な接点を持たないようにしながら、人づてに自分の魅力が彼に伝わるようにしてください。

これは、口コミが良い商品ほど人気が高まるのと同じ。必死に自己アピールするより、第三者を介して魅力を伝えたほうが、好かれやすくなるためです。LINEという特殊な条件下では「ウザい」と感じても、周りからの評判を聞いて、実はそうじゃないと彼が気づくかもしれません。

また、普段から返信に時間がかかり、既読スルーが多いなら、彼はあなたに興味を持っていない可能性が。しつこくLINEするとブロックされる可能性があるので要注意です!

好きな人にブロックされないために

好きな人からブロックされるのは、とても悲しいこと。でも、自分がもししつこくLINEされたり、返信に困るメッセージをたくさんもらったりしたら、やっぱり「ウザい」と感じるのでは?

彼にすることを、もし自分がされたら……?という想像は、つねにしたほうがいいでしょう。客観的に自分を見ることができると、嫌われないLINEができるはずです。また、他愛ないことも気軽に送り、LINEの頻度が高い女子は、自分の感覚が当たり前だと思わないように。好きな人がどういう感覚でLINEを扱っているかを把握することが大事です。

彼が「やり取りしやすい」「テンポが合う」と感じれば、ブロックされることもないでしょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー
セックス-記事も読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©PeopleImages/Gettyimages
©Vasyl Dolmatov/Gettyimages
©stock-eye/Gettyimages