恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

残念すぎる…デートで悲劇を生んだ「花粉症あるある」5選

文・三谷真美 — 2019.2.2
春は暖かくて気持ちも明るくなりますが、花粉症の人にとっては辛い季節でもあります。鼻水や涙が出るなどの症状はもちろんですが、「花粉症だから起こってしまった悲劇」を聞いてみました。花粉症でない人が聞くと笑ってしまいそうですが、意外とあるあるなのかも……。

花粉症のせいで大失敗してしまった恋愛エピソードとは?

花粉症が辛くてデートがうまくいかない人や、恋愛を諦めた人など、みんなの悲しいエピソードを聞いてみましょう。

くしゃみが止まらなくてデートを中断

「彼氏とのランチデートをしている時、あまりにもくしゃみが止まらずにデートを中断して帰宅したことがあります。テラス席だったわけではないけど、食事どころかドリンクを飲む余裕すらないほどのくしゃみで、彼氏は苦笑いでした」(28歳・広告関連)

お花見は夜桜のチラ見がギリ

「若い頃から花粉症の症状が重い私は、一度もちゃんとしたお花見をしたことがありません。半日近く外に、しかも木が生い茂っているような公園に滞在するなんて辛すぎる……。私のお花見は、せいぜい夜桜をチラッと見るくらいしかできなくて悲しいです」(33歳・マスコミ)

春の恋愛は皆無

「肌が赤くプツプツ&ザラザラし、目が腫れて、いつもよりも3割り増しくらいでブスになる私に春の恋愛は皆無です。そもそも、終日マスクと花粉対策用メガネが手放せないので、花粉の時期は男目線をムシするしか選択肢がないし、お酒を飲むと悪化するからデートの約束は一切しません(涙)」(26歳・金融関連)

花粉症の薬でデート中に爆睡

「花粉症を抑えるための薬を飲んで映画デートに行った時、薬の影響もあり上映直後から爆睡(笑)。彼は映画が面白かったそうで、とても気まずかったです。この一件があってからは、漢方の薬を飲むようにして眠気をセーブしています」(34歳・IT関連)

「花粉持ってくるな」と彼にキレられた

「私は花粉症ではないので、あまり意識していなかったんです。だから毛足の長いニットを着ることもあり……彼氏の家に遊びに行ったら『お前が来たら花粉症がひどくなった』、『家に花粉を持ってくるな』とすごく怒られました。花粉症の辛さがわからないから、そんなに怒らなくてもいいのにって思ってしまいました」(25歳・事務職)

花粉症の辛さを理解してほしい

花粉症じゃない人にとってはよくわからないかもしれませんが、本当に辛いし「どうにかして!」と嘆きたくなるのが花粉症。外出するのが億劫だったり、眠くなる薬を服用している人が多いのかもしれません。「みんな辛いんだ」と思って、春を乗り越えましょう。

美容-記事をもっと読む-_バナー
男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

足立梨花&生駒里奈サイン入りエコバッグが当たる!anan×COOL CHOICE Twitterキャンペーン


©Cecilie_Arcurs/Gettyimages
©Rawpixel/Gettyimages