恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

占い師直伝! 恋愛が成就する「スマホ待ち受け画面」4選

文・脇田尚揮 — 2019.3.7
人によって、それぞれの画像が設定されている、スマホの“待ち受け画面”。設定する画像によっては、あなたの恋愛運がアップするのかもしれません。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“恋に効く待ち受け画面”を教えていただきました。今すぐチェックしましょう!

■中間色ではなく暖色を

あなたが素敵な恋を望むのであれば、ブルーなど寒色の画像や、紫やグレーといった、暖色でも寒色でもない中間色の画像を設定するのを避けましょう。

主張が控えめな中間色の画像を待ち受け画面に設定していると、せっかく恋のチャンスがやってきても、決断できない恐れがあります。

良縁を手に入れたいなら、赤、オレンジ、黄色、ピンクなど暖色の画像がおすすめ。恋へのモチベーションが高まるはずです。

■待ち受けのモチーフは幸運を呼びこむものを

カラー選びと同じくらい、“モチーフ”選びも大切です。

出会いを引き寄せるのに、特に取り入れて欲しいのが“鳥”“四葉のクローバー”“バタフライ”の画像です。

鳥は“幸せの訪れ”、四葉のクローバーは“幸せな出会い”、そしてバタフライは“出会いと恋”を意味するとされています。

このような画像を設定することで、恋のきっかけができやすくなるでしょう。

■テントウムシで出会い運や結婚運UP

実は、テントウムシが映った待ち受け画面も、出会い運や結婚運を高める上では抜群の効果を発揮するのです。

テントウムシは、古来より“聖母マリアの化身”と呼ばれ、縁起の良い虫だとされています。

テントウ虫モチーフのものを見かけるだけでも運がUPするので、幸せな出会いや結婚生活を求めている方は、待ち受け画面をテントウムシの画像にしてみてはいかがでしょうか。

2匹のナナホシテントウムシが映っているものがベストです。

■虹(レインボー)もGOOD

幸せにはなりたいけど、どうしても昔の恋が忘れられない……と悩んでいるなら、“虹(レインボー)”の画像を待ち受け画面に設定してみてはいかがでしょうか。

雨が降った後に出てくる虹には“卒業”“祝福”といった意味があり、悲しい出来事やつらい時期を乗り越えた先に待っている、“幸せな未来”を象徴していると言われています。

過去のつらい恋から卒業して、新たに幸せな恋を始めたい方には特におすすめです。花びらを虹色に染めたバラ“レインボーローズ”の画像でも良いでしょう。

今回は、“恋に効く待ち受け画面”をご紹介しました。あなたの恋愛運をさらに高めるために、今すぐに待ち受け画面を変えてみてはいかがですか?

「開運」-記事をもっと読む-_バナー
エッチ-な記事をもっと読む-_バナー


足立梨花&生駒里奈サイン入りエコバッグが当たる!anan×COOL CHOICE Twitterキャンペーン – PR

© AstroStar / shutterstock
© AstroStar / shutterstock
© irin-k / shutterstock
© Henrikas Mackevicius / shutterstock