恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

思わずキュン…♡女の胸に刺さった「バツイチ男の情熱LINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2019.2.1
付き合ったり結婚したりするのなら、バツが付いていないほうがいいと思っている方もいるでしょう。しかし、いろいろな経験をしているからこそ、うまくいく場合もあります。選択肢として考える余地は十分にあるでしょう。そこで、“胸に刺さったバツイチ男からのLINE”というテーマで女性たちに話を聞きました。

「あれはリハーサルだ!」

「ある男性に、“運命の相手に出会った”と告白をされました。でもその人、バツイチなんです。だとしたら、前の奥さんにも同じことを感じてたわけじゃないですか?

そういった不信感を持っていることを、LINEで伝えたんですね。そうしたら、“あれはリハーサルだ!”って言ってきたんです。私との恋のための、リハーサルにすぎないと……。

都合のいい考え方ですけどね。なんか、その勢いに押されてしまいました。しばらくして付き合うことになりました」ナミエ(仮名)/29歳

「すべてを捨てても構わない!」

「マッチングアプリである男性と知り合いました。たまにご飯を食べに行くなどしていました。バツイチであることは、プロフィールにも書いてあったので、そこは問題なかったんです。

ただ、住んでいる場所が離れていて、月に1回ぐらいしか会えないんです。その人には、前の奥さんとの間に子どももいました。だから、いま住んでいる場所からは離れられないだろうと思っていました。

そこで、距離の問題についてLINEで触れ、サヨナラする方向で話を進めようとしていました。ところが、その人が言ってきました。“すべてを捨てても構わない”と。

“失うものなんて何もない”と言い、引っ越しても構わないと言ってきました。仕事についても今の場所にこだわりはなく、むしろ私の住んでいる付近のほうが充実していると言うんです。

後日、本当に私の家に近くに引っ越してきて、付き合い始めました」ミツキ(仮名)/29歳

「バツイチだからこそ分かる!」

「あるとき、同時期に2人の男性から誘いを受けました。ひとりは同い年で未婚の人。もうひとりは、10歳上でバツイチの人。

将来のことを考えると、若いほうがいいし、バツも付いてないほうがいい……という考えで、同い年の男性のほうに心が傾いていました。

しかし、若いほうは余裕があるのか、コミュニケーションが少しドライ。一方で、バツイチの人のほうは、すごく熱心に誘ってくるんです。

LINEもよくくれるし、“俺と君は上手くいく!”と断言してくる。“バツイチだからこそ分かる!”と、経験値の高さをアピールしてきました。その熱烈なアピールに、私の心も次第に引き寄せられていきました」マミ(仮名)/30歳

“女の胸に刺さったバツイチ男からのLINE”をご紹介しました。

バツイチだからといって、恋人候補から外してしまうのはどうでしょう。経験や知恵は尊いもの。選択肢のひとつとして残しておいてはいかがでしょうか。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー
セックス-記事も読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

© Dean Drobot / shutterstock
© Africa Studio / shutterstock
© Alexander Kirch / shutterstock