恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

奥さんいるくせに…!不倫男からの「正直イタい束縛LINE」3選

文・並木まき — 2018.12.23
不倫をしている男女には、背徳感のある関係性に酔ったかのように、純愛ぶったLINEを送りあっている人もいるみたいです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫カップルの「勘違い束縛LINE」をテーマに話を聞きました。

「他の男と話すなよな。お前は俺のものなんだから」

「会社の同期女子が、部署の先輩と不倫中なんですけど、たとえそれが仕事に関することでも男と話すのを禁じられているらしく、ランチのときに相談を受けました。

LINEのやり取りを見せてもらったら、『他の男と話すなよな。お前は俺のものなんだから』って書いてあって唖然。不倫なのに“お前は俺のもの”というのは、勘違い発言ですよね。

その子が真剣に悩んでいたので、思わず『不倫はもうやめなよ……』って言っちゃいました。

普通の職場恋愛で嫉妬するのはまだ分かるけど、不倫なのにそれは束縛しすぎでしょ」まゆか(仮名)29歳女性

職場で出会い不倫関係に陥る男女は珍しくありませんが、業務に支障が出るほどの嫉妬心を抱いてしまうのはかなりの問題。男側は純愛ぶっているのかもしれませんが、勘違い甚だしいですよね。

「飲み会禁止!」

「もう別れましたが、この夏まで、1年ちょっと不倫をしていました。

そのときの彼は、かなり束縛が激しいタイプで、私が飲み会に行くのをすごく嫌がっていました……。

私は結婚適齢期だったので、不倫は不倫と割り切って、本当は新しい出会いも探したかったのですが、飲みに行ったとバレるとキレられるので、自重していました。

『俺も君と付き合ってからは、飲み会に行っていない』とか『俺は君しか見ていないのに、君はよその男にも興味があるのか?』などとLINEが来ていましたが、奥さんがいる身でよく言うなぁ……って感じですよね。

そのときは、彼のことが好きだったので『こんなに愛してくれて幸せ』なんて思っていた自分が恥ずかしいです」リサ(仮名)34歳女性

妻がいる身でありながら、まるで独身カップルのように束縛をしてくる男性も。関係がうまくいっているときは、それを愛だと勘違いしてしまうのも“不倫あるある”ですね。

「さっきのコメントの男、なに?」

「不倫していた上司とSNSで繋がっていたのですが、私の投稿に男性からコメントがくると、必ず『さっきコメントしてた男、誰?どんな関係?』とLINEしてきました。

彼いわく『僕の女なのに。他の男の女にヘラヘラして、いけすかないヤツだ』とのこと。

私は、不倫しているなんて誰にも言えないので、表向きにはフリーってことにしていたんですよね。なので、男性からのコメントも多かったんです。

“俺の女”って言われるのが嬉しくて、当時は浮かれていましたが、ある日彼が、SNSで私に意味深なコメントをしてきた男友だちに『俺の女に手を出すな』とメッセージを送ってしまったのです。

それで、その男友だちに不倫していることがバレ、みんなに言いふらされ、友だちをたくさん失いました。

別れた今、彼は家庭に戻って平然と過ごしているけれど、私は“不倫していた女”というレッテルを貼られ、最悪です」ゆっこ(仮名)36歳女性

束縛の度がすぎると、第三者を巻き込む事態になることも。不倫男にこんなことをされたら、たまりませんよね……。

不倫しているということを忘れたかのように、激しい束縛をしている人もいるようですね。みなさんのまわりにも、LINEで嫉妬心をむき出しにしている人がいるかもしれません。

不倫カップル「衝撃LINE」をもっと覗き見-_バナー

セックス-記事も読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) fizkes / shutterstock
(C) Roman Kosolapov / shutterstock
(C) FGC / shutterstock