恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

たったこれだけで…!誰でも願いがかなう「幸運を招く魔法」

心理研究家、ヒーリングクリエーター 御瀧政子 — 2018.12.12
2019年の新年に向けて、ananwebの占いでもおなじみの、心理研究家、ヒーリングクリエーター御瀧政子さんに、幸運を招く方法を教えてもらいました。

ただ黙って待っているだけでは、
幸運はいつまでたっても手に入りません。

「絶対に自分の手でつかみたい」という強い意志を持つことが大切です。よく「運・不運は紙一重」といわれますが、それは幸運を積極的につかもうとするか、そうでないかの違いなのです。その強い意志を持つことによって、魔法は追い風を吹かせてくれ、あなたに幸運のチャンスを増やしてくれるのです。

幸福を求めて古来より人は、現実的な努力プラス、超自然的な力に頼ってきました。そのパワーはアフリカのブードゥ教、中国の道教、イギリスのドゥルーイド教、フランスのバラ十字団、日本の密教など多くの国で人々を苦しみや悲しみから救うために形づくられ、それがやがては魔法や呪術などに発展していきます。

新しい年に向けて、そのパワーを使って幸福になれるかどうかは、あなた次第なのです。

魔法を行う前の心構え

魔法は神聖なものです。いくつかの決まりごとにそって行ってください。それをきちんと守ることで、あなたの魔法は力を発揮し、効果を上げることでしょう。

幸運を招く魔法

呪文

1. 西洋の幸福を呼ぶ呪文は「アブラカダブラ」です。これを、幸福を願いながら口の中で何度も唱えてください。
2. 東洋の幸福を招く呪文は、少し長いものですが、
「オン・キヨバミリキヤ・キヨバカミリキヤ・ナラアラジンジヤウ・
アラウバカ・アキヤシユラウキヤ・バカテイ・ジナハラソク・ソワカ」
というものです。この呪文を何度も唱えていると、心が自然と落ちつくだけでなく、幸福が舞い込んできます。

呪符

また符で、幸運を招く方法もあります。それは、白い紙に墨で呪文を書いて身につけておくやり方です。

この魔法を行うのは夕方4~6時を除く時間ならいいですが、最もいいのは早朝、朝日のパワーを受けてか、夜8時~10時までの月の出ている時間帯です。魔法を始める前に室内を整理整頓し、身を清めるためにシャワーを浴び、歯を磨きます。髪も整え、清潔な白の衣服を身につけましょう。用意するものは半紙半分ぐらいの大きさの紙、新しい筆、墨、すずりです。

濃くすった墨で下の呪文を書きます。なければ新品の筆ペンでも構いません。書きはじめたら途中で休まず、無心で一気に書くことが大切です。

プリント

書き上がったら三つ折りにしてスマホケースに入れて持ち歩いてください。財布や定期入れなどでも構いません。毎日身につけていれば、幸運を招くことができます。

効果は長くて約1年間です。使った道具等も含めて1年過ぎたら川に流す、燃やす、また地面に穴を掘って埋めるなどして処理をしましょう。
注意:書き損じがあったら、必ず燃やして川へ流すこと。呪符をプリントして持っても可。

願いがかなったら、ほかの人にも幸せをわけてあげよう

魔法の基本は「この世に存在するすべてのものが平等、幸せになれるよう」という宇宙の法則です。ですから、魔法を行ったときも、自分だけの利益にとらわれず、自分が幸せになったぶん、ほかの人にもその幸せを分けてあげてほしいと思います。

それでは、幸せな気持ちに満たされる、よき1年になることをお祈りします。

「開運」-記事をもっと読む-_バナー
エッチな記事も読む_バナー

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR


©AH86/Gettyimages
©AntonioGuillem/Gettyimages
©Deagreez/Gettyimages