恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外と知らない「ポイント」の上手な貯め方・使い方~nanaco、楽天、Tカード~

文・山田良政 — 2019.2.3
みなさんが、普段使っている“ポイントカード”。通常の何倍も効率良くポイントを貯めたり、使ったりできる方法があるのを知っていますか? そこで今回は“ポイントカードの上手な貯め方・使い方”を、資産運用・トレーディングのプロである山田良政さんにご紹介いただきます。

■nanacoカードでポイントを上手に貯める

shutterstock_705886822

nanacoをお持ちの方の多くは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで使用することが多いと思います。エッソ・ゼネラル・モービルなどのガソリンスタンドでも、nanacoで支払いをすることでポイントが貯まります。

またnanacoは、店頭の支払いだけでなく、セブン銀行の取引内容によってもポイントが貯まるのです。例えば、nanaco一体型のデビットカードで支払いを行えば、利用金額の0.5%~1.5%のポイントが還元されます。また初回のみではありますが、給与や賞与の振込先をセブン銀行にすると、500ポイントがもらえます。

公共料金の支払いなどもnanacoですることができるので、使い方によってはポイントをかなり貯めることができるはず。

■楽天カードでポイントを効率よく貯める

楽天カードは、正確にはポイントカードではなくクレジットカードですが、ポイントを非常に効率よく貯められるカードのひとつです。

例えば、楽天カードは通常100円の利用につき1ポイント貯まりますが、楽天市場で買い物をすると、常時ポイントが4倍に。さらに、楽天市場アプリや、楽天プレミアムカード・ゴールドカード、楽天モバイルなどを併用すると、ポイント還元率は最大で7倍に。※キャンペーン時などは、それ以上の還元率になることもあります。

また、楽天トラベルなどを利用する際も、アプリを利用したり、楽天カードを利用したりするとお得。

さらに、楽天ポイントカード加盟店のコンビニや飲食店で支払いをする際には、楽天ポイントカード機能付き楽天カードを提示するだけでもポイントが貯まります。

楽天カードで楽天関連のサービスを利用すると、大量のポイントが貯まる仕組みになっています。現状、これだけ多くポイントを還元してくれるのは楽天だけでしょう。

■ポイント移行によって効率よく使う

ポイントを最大限貯めるために、あらゆるお店のポイントカードを持ち歩いてはいませんか?

しかし、ポイントカードをたくさん持ちすぎると、付与されるポイントが分散し、貯まりにくいというリスクもあります。

そんな悩みを解決してくれるのが、“ポイント移行”。あるポイントを、別のポイントに交換してまとめることができるのです。

各ポイントサービスにはそれぞれ提携先があり、ポイントを他のポイントに移行できるしくみがあります。移行手続き方法はポイントサービスによって異なりますが、ウェブから移行申請を行うのが主流です。

ポイントの移行可能先を知っておくことで、何をどう組み合わせれば良いか分かり、さらに賢くポイントを貯められるはず。

■ポイントをいかにしてお得に使うか

このように賢く貯めたポイントは、ぜひ賢く使いたいもの。

例えば、Tポイントは電子マネーのSuicaのチャージに使えるほか、ソフトバンクの通信料・通話料の支払いにも使えます。

交通費や通信費のような、日常生活に欠かせない支出をポイントで補うことができれば、節約効果はバッチリ。ぜひ、自分が持っているポイントがどんなサービスで使えるか、調べてみてくださいね。

基本的に、ポイントカードは“貯め方・使い方”が大切。どんなポイントカードにもそれぞれ強みと弱みがあるため、それを把握しておくことが重要です。

自分のライフスタイルに合わせて、カードの使い分けとポイントの集約ができれば完璧。きっとこれまで以上にお得な生活ができるはずですよ。

マネー-記事をもっと読む-_バナー
セックス-記事も読む-_バナー

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

© Dean Drobot / shutterstock
© Minerva Studio / shutterstock
© Stokkete / shutterstock
© Ollyy / shutterstock