恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

付き合ってないけど…デートで「2軒目に誘ってくる」男の本音4つ

文・塚田牧夫 — 2018.11.16
付き合う前のデートは、お互い探り合いで緊張した状態が続きます。二人で飲みに行って、いい時間になってくると、ソワソワし始めますよね。そこで次のお店に誘われたら、行っていいものかどうか……。今回は、“デートで二軒目に誘ってくる男の本音”というテーマで男性たちに話を聞いたのでご紹介しましょう。

もっと話したい

「一軒目だと、まだお互いに緊張してる状態なので、二軒目に行ってゆっくり話したいですね。店が変われば雰囲気も変わって、だいぶ緊張もほぐれると思うし。そうすれば、また違った話もできるでしょう?」コウスケ(仮名)/30歳

もっと相手のことを知りたいと思って、二軒目に誘うタイプ。自分のことももっと知って欲しいというところもあるでしょう。これから真剣に向き合うための、誠意のあるお誘いだと言えます。

下心しかない

「二軒目に行くのなら、お決まりの必勝パターンに持ち込みたい。よく行くバーがあるんだけど、そこは雰囲気も良くてお酒も美味しい。女性も酔いやすいんです。しかもその店は、うちから近い。二軒目に行くなら、絶対にそこです」リョウ(仮名)/32歳

これはもう下心しかないタイプですね。誘いにのってしまうのは危ないかもしれません。強引に自分の知ってる店に連れて行こうとしたり、離れた場所にタクシーで向かうような状況だったら気を付けたほうがいいかも。

2軒目に行くのが当たり前

「逆に、一軒目だけで終わったことがないです。たいてい二軒目に行きますよ。誘って断られるようなこともない。たぶん、当たり前のように誘うから、警戒されないんでしょうね」シンジロウ(仮名)/30歳

特に何の考えもなく、当たり前のように二軒目に行く男性もいます。近くのお店にフラッと入るようなら、下心もないだろうし、安心していいかもしれません。

次につなげたい

「一軒目で普通に飲んだら、二軒目はちょっと距離を詰めたいですよね。バーとかに入って、隣同士に座ったりして。そうやって進展させていかないと、次に繋がらないでしょう。初めてのデートなら一軒目で終わっても仕方ないけど、二回目だったら二軒目に行かないと」マモル(仮名)/29歳

関係を進展させるための、二軒目への誘い。ひとつずつステップを踏んでいく、堅実といえば堅実なタイプかもしれません。進展がなさそうであればすぐにターゲットを変える、執着しないタイプの場合もあります。

“付き合ってないのにデートで二軒目に誘ってくる男の本音”をご紹介しました。

一軒目で会話していれば、ある程度は相手がどんなタイプか分かってくるはずです。相手が何を求めているのかを察知して、二軒目の誘いがあった場合は臨機応変に対応してください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) Roman Kosolapov / shutterstock
(C) Roman Voloshyn / shutterstock
(C) Bobex-73 / shutterstock
(C) KieferPix / shutterstock