恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

女子の知らない世界…男同士の「恋バナLINE」覗き見3選

文・塚田牧夫 — 2018.11.18
男同士が集まっても、下ネタばかりを話しているわけではありません。女子会のように、恋の話に花を咲かせることもあります。それはいったいどんな内容なのか。知っておくと恋愛を有利に進められるかも? 今回は、“男同士の恋バナLINE”というテーマで男性たちにいろいろ聞いてみました!

「ちょっと元カノに似てる」

「もう四年ぐらい彼女がいない友だちからLINEが来ました。気になる女性がいると言うんです。久しぶりの恋のせいでしょう。テンションも上がっていました。

で、どんな女性か聞いたんですね。そうしたら、みんなで撮った写真を送ってきたんです。そこには、なんか見覚えのある顔が……。友だちが“ちょっと元カノに似てるんだよね”と。

元カノというのは、なかなか男関係が派手な子で、さんざん振り回された挙句、フラれていました。またそういうとこいくんだ……。やっぱり同じようなタイプを好きになっちゃうんですね」キヨシ(仮名)/28歳

男は過去の恋愛を引きずりがち。歴代の彼女となにかと比較します。元カノに未練がある場合は、また同じようなタイプの相手を求めてしまうところがあります。

「押しが弱かったのかな…」

「見た目も悪くないし、性格に難もないのに、なんかモテない男っていますよね。そのタイプの友だちがいるんです。

そいつは結構ガッツもあってナンパするし、デートにも誘うんだけど、付き合うまでに至らない。そういうときLINEで述べる反省の弁が、“押しが弱かったのかな……”なんです。

十分押してる気はするんだけど……。とりあえず俺は、“タイミングじゃね?”と返しますけどね。結局モテない原因は分からず、そんなやり取りを幾度となく繰り返しています」ケンゴ(仮名)/30歳

「女性は押しに弱い」というのは一般的な説ではあります。間違ってはいませんが、シチュエーションなどの要因も関係してきますからね。ただ、それを鵜呑みにしている男性も多いということです。

「マッチングアプリすげぇぞ!」

「男五人で飲んでいました。そこで、マッチングアプリの話になりました。ジャンケンをして負けた奴が、登録してみようってことになったんです。

すると負けたのが、よりによって“俺は絶対にやらない”とかたくなに否定してた奴。無理やり登録させ、経過を待ちました。

一週間後です。そいつからグループLINEが入りました。“マッチングアプリすげぇぞ!”と。

なんと、登録した翌日から毎日のように女の子と会って、そのなかのひとりと付き合うことになったと。それから、みんないっせいにアプリを始めました」ヒロム(仮名)/28歳

今やマッチングアプリは出会いの主流と言ってもいいぐらい。難色を示す人も少なくなっています。男性たちは、そんな今どきの出会いに一喜一憂しているのです。

“男同士の恋バナLINE”を覗き見してみました。

どんなにクールを決め込んでいる男性も、恋の話に花を咲かせることもあります。悪だくみばかりではなく、こうした意外と純情なやり取りもしているようです。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) Rawpixel.com / shutterstock
(C) Maksym Povozniuk / shutterstock
(C) wavebreakmedia / shutterstock