恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

LINEがない時代は…懐かし「胸キュン♡メール」エピソード3選

文・塚田牧夫 — 2018.12.29
LINEはとても便利。スマホを持っている、ほとんどの人が使っています。でもまだLINEがなかったころは、メールを利用していましたよね? メールはメールなりに、良いところがありました。そこで今回は、LINEが浸透していないころの“好きな人との胸キュンメールエピソード”をご紹介します。

2人の名前が入ったアドレス

「数年前、付き合っている女の子がいたんですが、新しく好きな人ができてしまい、別れることに。すごくいい子だったから、最後は誠意を見せようと、ちゃんとすべてを正直に伝えて別れました。

でも、結局新しい子とは半年しか続かなかった。すると急に、前の彼女が恋しくなったんですね。で、メールしてみようかな……と。

そこで思い出したんです。彼女のアドレスは、俺とその子の2人の名前が入ってたんですね。だから絶対もう変わってるだろう……って。だけど、一応“久しぶり”と届かないであろうメールを送った。そうしたら返信が来た!

アドレスが変わってなかったんです。感動しましたよ。そのあとヨリを戻しました」ノリオ(仮名)/31歳

空メールだと思ったら

「デート中、彼女と些細なことでケンカをしてしまいました。お互い意地っ張りなところがあり、謝らずに終わり、モヤモヤした感じで家に帰りました。

翌日、彼女からメールが来たんです。タイトルに“おはよう”とだけ書いてあって、文章がないんです。まだ怒ってんだろうな……と思いました。

でも、何気なく画面をスクロールしたんですね。そうしたら、すごく下のほうに“昨日はごめんね”と書かれてました。

可愛いなぁと思いました。っていうか、気付いてよかった」カマチ(仮名)/33歳

「LINEはやりません」

「7年くらい前、付き合っていた彼がいて、その人が浮気をしたんです。といっても、女性と2人で食事に行ったくらいだったんだけど。私としては許せなかったんですね。

すると彼は、“浮気なんて絶対しない”と。“もう食事も行かない”と言ってくれました。

そして、丁度そのころ、LINEが普及し始めたんですね。彼とメールのやり取りで、“LINE始める?”みたいな会話をしていました。

でも私としては、LINEは連絡先が交換しやすそうで、浮気につながるんじゃないかって思ったんですね。それを彼の伝えたら、“なら俺はLINEはやりません”って言ってくれました。キュンとしましたよね」イクミ(仮名)/33歳

“好きな人との胸キュンメールエピソード”をご紹介しました。

メールには、LINEでのやり取りにはない味わいのようなものがありました。これから好きな人ができたとき、急にメールなんてしてみると、新たな展開が期待できるかもしれません。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー


セックス-記事も読む-_バナー

(C) tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)
(C) Dean Drobot / shutterstock
(C) NeonShot / shutterstock