恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

女からの告白はアリ!…OKを勝ち取った成功談3選

文・塚田牧夫 — 2020.2.25
もし、男性に告白するのなら、必ず成功させたいですよね。せっかく頑張ったのに、フラれたら悲しすぎます。できるだけ成功率をアップさせるために、相手をドキドキさせるのは有効な手段。では、“男がドキッとする告白方法”とは? 自分からの告白で男を射止めた女性たちに聞いてみました!

1回目のデートで

「今の彼は、わたしから告白して付き合いました。しかも、一回目のデートでの告白でした。私は好きになると緊張して、相手とろくに話せなくなってしまうんです。それが原因でフラれたこともあります。

だから、そこまで好きになる前に、告白することにしたんです。この人のこと好きになる……と思ったら、早めに自分から告白。それで、付き合ったのが今の彼。あとで聞いたら、かなりビックリしたと言ってました」ナオミ(仮名)/28歳

その人のことを好きになるかどうかは、かなり早い段階で予測が付くはずです。言い出せなくなる前に、伝えてしまうというわけですね。相手の意表を突く、大胆な攻撃は効果が高い……?

音楽の力を借りて

「私と彼は、音楽が好きで趣味が共通していました。同じミュージシャンが好きで、その話をすると、彼のテンションがすごく上がるんです。私は、これを利用しようと思いました。

あるとき、一緒にライブに行ったんですね。彼が大好きな、しっとりめの曲が流れたところで、耳元で“好き”と囁きました。彼が聞き返してきたので、もう一度伝えました。

彼の表情は見れなかったけど、かなり驚いていたと思います。帰り際に彼からも好きだと言われ、付き合うことになりました」ユウナ(仮名)/27歳

好きな音楽を聴けば、誰でもテンションが上がります。その高揚感を利用して、告白。いろいろなドキドキが入り混じるでしょう。音楽の力は偉大です。

告白したことないと伝えておく

「私は見た目的に、おとなしい女の子だと思われることが多い。男性経験も少なく見られがちだけど、実はそんなことはなく、普通に自分から食事に誘うこともあります。

でも、そんな見た目を利用しようと思いました。好きになった相手に、“自分から告白したことはない”と伝えておきます。その言葉には、信憑性があるわけです。

で、あるとき、自分から告白する。きっと向こうは、頑張ってくれてる……という印象を受けるんでしょう。結構、成功率は高いですよ」ハナ(仮名)/28歳

おとなしく見えるだけに、告白されたらドキッとするでしょう。ギャップが効いてるわけですね。自分でフリを入れておくと、さらにそのギャップの効果は大きくなります。

“男がドキッとする告白方法”をご紹介しました。

ドキドキすることで、好きなのかもしれない……という錯覚を抱きます。なので、ドキドキさせたもの勝ち。告白が成功するか否かは、そこにかかっていると言えるでしょう。

無題

これからの季節はマスト! 紫外線ケアはこのセットで。


©VGstockstudio / shutterstock
©Syda Productions / shutterstock
©MinDof / shutterstock

※2018年10月18日作成