恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

刺激的すぎる…!昼顔妻の「キャピキャピLINE」を覗き見

文・並木まき — 2018.10.12
不倫にどハマり中の昼顔妻の日常には、刺激的なLINEのやり取りも欠かせません。今回は、夫がいる身で別の男性と逢瀬を重ねる昼顔妻の言い訳LINEを覗き見しちゃいました!一体どんなやり取りがされているのでしょうか……。

夫に「友達と仮装してパーティに参加する♡」と言い訳

ハロウィーンといえば、色々な場所で開催される仮装パーティは欠かせません。

それだけに「イベントを口実にデートしない手はない!」とばかりに、いそいそと夫に相談する昼顔妻。

「仮装パーティに誘われるなんて久しぶりだから、ワクワクしちゃう♡」と、さも“誘われたから出かけたい”の体裁を装い、それらしいアリバイを作りました。

「31日は、遅くまで会えるよ♡」と浮気相手にエサ撒き

shutterstock_699867214

さて、晴れて夫から「いってらっしゃい」と返信をゲットした昼顔妻。

すかさず浮気相手に「31日は、夫にはハロウィーンパーティに行くって伝えといた!パーティが盛り上がっちゃったって言い訳すれば、遅くまで一緒にいられるよ♡」とエサ撒きLINEを送信です。

“パーティ”という名目があるので、少々帰宅時間が遅くなっても問題ないと判断し、浮気相手とラブラブなデートを楽しもうとワクワクが止まらない様子です。

そんな昼顔妻のLINEに、浮気相手も「久しぶりにゆっくり会えそうだね!」とご満悦…。

「仮装で蒸れちゃって、汗をかいたことにするね!」

31日のデートを思うと、居ても立っても居られない昼顔妻。

浮気相手の男との逢瀬でやることはただひとつ。「旦那に怪しまれないように、仮装の服を持ってデートに行くね〜♡」とノリノリ。

さらには「汗をかいてもバレないように、暑苦しい仮装にする♡」と浮気相手のムラムラスイッチも刺激する有り様です。

浮気相手の男も「せっかくだから、コスプレ楽しんじゃうか!」とエロモード全開。

ハロウィーンはコスプレでエッチを楽しむイベントではないのに、絶賛不倫中のふたりにとっては、普段と違うエッチを楽しむイベントになってしまうのですね。

夫をあざむいてでも、浮気相手との逢瀬を楽しもうとする昼顔妻のLINEは、スリリングなやりとりに溢れています。

こんなLINEを夫が見たら、ドロ沼の離婚裁判に突入しても不思議ではないのに……。

ハロウィーンなどのイベントにかこつけて、不倫デートを楽しもうとしているなら、やめておいた方が良いかもしれません……。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策 – PR

(C) Volodymyr Tverdokhlib / shutterstock
(C) Halfpoint / shutterstock
(C) gpointstudio / shutterstock