すでに体の関係に…恋を応援すると言っていた「女友達の裏切り」3選

文・塚田牧夫 — 2018.10.1
誰かを好きになったとき、相談できる同性の友だちがいるとありがたい。強い味方を得たような気持ちになります。しかし、味方だと思っていた相手が、急に敵に代わってしまうケースもなくはない。そこで、“恋を応援すると言っていた女友だちの裏切り”というテーマで女性たちに話を聞いたのでご紹介しましょう。

すでに体の関係に

「好きな人ができたんだけど、自分の男を見る目に自信がなく、友だちにまず会わせてみることに。慎重に進めるために、友だちに見定めてもらおうと思ったんです。すると、“いい人”と高評価。私はその人にアタックすることにしました。

デートしたり食事に行ったり、順調に進展。彼のほうも私のことを徐々に気に入ってくれている感じでした。するとあるとき、彼が神妙な感じで言いました。告白かな……と思ったけど、違った。

“聞いてるかもしれないけど”と切り出し、“××ちゃんと……”と。××というのは、紹介した友だちのこと。なんと、その子とかなり前に体の関係を持っちゃってたと! 誠実な彼は、それが心に引っ掛かってて、どうしても前に進めなかったようです。

私は友だちに連絡して、どういうことか聞きました。すると、“私は大丈夫だから”と言うんです。何が大丈夫なんだ? 応援すると言っておきながら……この裏切り者!」ユナ(仮名)/28歳

軽い女説を流していた

「ちょっと前に狙っている男子がいました。友だちと、どう攻めるかべきかをミーティングしていました。そこで、“ライバルの存在があったほうが男は燃える”という話になりました。

なので、友だちが、私がモテるという噂をそれとなく流してくれることに。それが彼の耳に入れば、居ても立ってもいられないはず……。そう思ったんだけど、いっこうに音沙汰無し。それどころか、別の友だちから変なことを言われました。

“最近遊んでるんだって?”と。どうやら、私がいろんな男に手を付けているみたいな噂話が流れていたらしい……。話が違う!

友だちに連絡して聞いたら、やっぱり私が遊んでいるという噂を流していたと……。“言い寄られてる”とか、もっとほかの言い方があるだろう……」ナミ(仮名)/29歳

男友だちも裏切れず…

「友だちの紹介で会った男性がいました。すごいタイプで、付き合いたいと思ったんですね。友だちという心強い味方もいるし、うまくいくんじゃないかと思いました。

友だちから、彼の情報を聞き出し、うまくやっているつもりでした。しかし、会うたびに親密になるどころか、なんだか彼のテンションが落ちている。“俺たち合わないよね?”と言うんです。

彼も、友だちから私の情報を聞いていたらしい。ダメ男にばっかり引っ掛かること。酒を飲むと泥酔することなど。私の悪いところを沢山聞いたんだそう。

すぐに連絡しました。“なんでそんなこと言うの?”と聞いたら、“彼も友だちだから裏切れない”って。私にも情報を与えるかわりに、彼にも正直に伝えていたんだと。

考えてみると、むしろ私よりも向こうのほうが付き合いが長いから、当然と言えば当然だけど……」ルミ(仮名)/29歳

“恋を応援すると言っていた女友だちの裏切り”をご紹介しました。

味方だと思って疑わなかった相手が、いつの間にか恋敵に。巷ではよく起こりうる話です。友だちだからとあまり頼り過ぎると、寝首をかかれることになるので、気を付けてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策 – PR

(C) bezikus / shutterstock
(C) Roman Samborskyi / shutterstock
(C) WeAre / shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。