恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

反省させるつもりが…男の「浮気に拍車をかけた」逆効果LINE3つ

文・塚田牧夫 — 2018.9.25
浮気は許されるものではない。もし、危なそうなら注意をするし、おかしてしまったなら制裁を加えるかもしれません。ただ、対応を間違えると話がこじれて予想外の展開に発展することも……。今回は、“逆に浮気に拍車をかけた彼女からのLINE”というテーマで男性たちの話を聞いてきました!

「私、知ってるんだからね」

「彼女が友だちと出かけるという日。それに合わせて浮気相手と会う約束をしてました。ところが、直前に彼女から“今日は誰と会うの?”とLINEが来た。戦慄しましたよ。

“私、知ってるんだからね”って言うんです。もしかしたら、ケータイを見られてバレたのかも……と思いました。なので、“会うわけないだろう”と返して、その日は大事を取って予定をキャンセルに。

そしてまた別の日。また彼女が出かける日に、浮気相手と約束してたら、“今日も会うんでしょ?”と彼女から。それまでケータイはバッチリ管理してたんです。見られるはずがない。これはカマをかけてるんだと思いました。

この野郎……。それからも、カマをかけてきたけど、一切無視。浮気しまくってやりました」ヒロフミ(仮名)/29歳

「訴えてやるから!」

「彼女はかなり束縛がキツいタイプ。自分以外の女性とのLINEのやり取りなんかは、一日に二往復までと決められています。それ以上は、翌日に持ち越さなければいけない。僕はそんなルールを健気に守っていました。

ところがある日。会社の上司に連れられて飲みに行き、二軒目でキャバクラに行ったんです。そこで彼女から電話がかかってきました。電話口で、キャバ嬢の声が聞こえたんでしょう。“女と一緒なの?”と激怒です。

面倒臭いからとりあえず電話を切ったら、すぐにLINEが来ました。“ふざけんな”と。“訴えてやる!”とまで……。これまで従順にしてきたのに、それか……と。

僕のなかで何かが切れました。その日はもう、はっちゃけましたよ」ユウイチ(仮名)/30歳

「見捨てないでね」

「彼女は、俺とは釣り合わないぐらいの美人。本当にタイミングが良くて付き合えた感じでした。だから、立場は圧倒的に俺が下。よく送り迎えなんかもしていました。

でも、そんな関係にちょっと疲れがきて……。あるとき知り合った女の子と、たまに遊ぶようになりました。本当に普通の子で、まったく疲れないんですよ。ただ、彼女のことは大好きだから、単なる浮気相手でした。

それが、ついに彼女に勘付かれてしまった。“誰かいるよね?”とLINEで聞かれ、早く別れなきゃと思いました。でも、彼女が“見捨てないでね”って言うんです。あれ? いつの間にか俺のほうが立場が上になってる……。

これは、別れなくてもいいんじゃないかと。いつものように強気で迫られたら、別れるしかなかったけど……。なので、別れずうまくやることにしました」トモキ(仮名)/29歳

“反省させるつもりが逆に浮気に拍車をかけたLINE”をご紹介しました。

相手の浮気を発見してしまったとき、どう対応するか。初動が大事です。誤った対応で、浮気の炎に油を注いでしまうことがないよう、気を付けてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策 – PR

(C) HBRH / shutterstock
(C) TeodorLazarev / shutterstock
(C) Aleshyn_Andrei / shutterstock