恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

本当にあった怖い話…「他人から貰った物」が招いた不吉な出来事

文・脇田尚揮 — 2018.9.1
皆さんは、パワーストーンを持っていますか? ブレスレットなどで気軽に身につけられ、天然石効果で持ち主の運気を高めてくれるありがたいアイテムです。でも、そこには思わぬ落とし穴があることも……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“もらいもののパワーストーンを身につけた女性の話”をご紹介いただきます。

■お姉さんからパワーストーンをもらい…

R美はスピリチュアルなものが大好きな31歳の主婦。いつもパワーストーンのブレスレットを好んで2、3セット身につけていました。

そんなR美が夫の実家に行った時のこと。夫のお姉さんからとてもレアな石が入ったブレスレットをもらいました。その石の名前は“スーパーセブン”。品質が高いものはかなり高価とされているため、R美は喜んで毎日身につけていました。

■体調に異変が……

R美がスーパーセブンのブレスレットをつけるようになってから1週間後、これまで全く問題がなかった、胃が痛み始めるように。

初めは気にしていなかったR美ですが、なかなか治らないので病院に行くことに。しかし、診断結果はいたって健康。特に悪い部分はありませんでした。

でも、R美の胃は毎日のようにズキズキと痛むのです。R美は、この胃痛はスーパーセブンが原因かもしれないと疑い始めていました。

しかし、せっかく高価なパワーストーンを捨ててしまうのはもったいないと考え、そのまま使い続けていたのです。

■ある日突然、ブレスレットがバチンと弾ける

そんなある日、R美が掃除をしていると、スーパーセブンが入ったブレスレットが、突然バチンと音を立てて弾け飛んでしまいました。そして、石にはまるで焼け焦げたような跡がくっきりついていたのです。

不安になったR美は、全部のストーンを拾い集めようとしましたが、いくら探してもスーパーセブンだけは見つかりませんでした。その後、彼女はすぐにお姉さんに電話したそうです。

■お姉さんから伝えられた衝撃の事実

R美は電話で、恐ろしい事実を知りました。なんと、お姉さんは数年前に胃ガンになって胃の半分を切り取っていたのだそう。

R美がブレスレットを身につけてから、胃が痛くなったことを伝えると「ごめんね……。R美ちゃんに渡した後に、人が使ったストーンを身につけちゃダメって知ったの」と謝られたそうです。

その後、R美はもらった石を丁寧に土に埋め、それからは他人のストーンは身につけないようにしたそうです。

近年はパワーストーンブームの影響もあり、ブレスレットにしてパワーストーンを手首につけている人も少なくありません。長く使っていればその人の思念や厄が蓄積し、その人だけの固有のアイテムになっていきます。

そんなパワーストーンをもらって、軽い気持ちで身につけると……。元の持ち主の厄が伝染してしまうかもしれません。パワーストーンは、新しいものを買うようにしましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピンへの第一歩!みんな挑戦してるアレ知ってる? – PR

(C) LaineN / shutterstock
(C) Roman Samborskyi / shutterstock
(C) Larikova Liudmila / shutterstock
(C) kitzcorner / shutterstock