背後からゾクッ…女子が「すぐに帰りたくなった」男の部屋3選

文・塚田牧夫 — 2018.8.27
彼の家に初めて招かれる……。ドキドキしますよね? どんな部屋だろうとワクワクするでしょう。男のひとり暮らしなのでキレイさは求めないかもしれませんが、想像を絶するような部屋である場合も……。そこで、“すぐに帰りたくなった男の部屋”というテーマで女子たちに話を聞いたのでご紹介します!

ワンルームに3人!?

「何度か二人で飲みに行ったり食事をした男性に、あるときその帰りに“うち寄ってみる?”と聞かれました。そろそろだろう……と覚悟もしていたので、行ってみることに。

マンションに到着。ドア開けてまず驚いたのが、靴の数。玄関が埋め尽くされている……。まあでも、男性のひとり暮らしだからあり得なくはない。想定の範囲内……と思っていたのはそこまででした。

部屋に入って驚いた。ワンルームに二段ベッド。部屋の半分はベッドが占領していました。私が“シェアしてるんだね”と言うと、彼が言った。“うん、三人で”。ええ! 三人!?

“俺はここで寝てる”と指差したのは、ソファ。ほぼ洋服で埋まっていました。

すると背後から“こんばんは”と声がして、ビックリして思わず声を上げてしまいました。振り返ると、上のベッドから男性が覗いていました。この状況でなぜ私を呼んだんだ……」アリサ(仮名)/27歳

極狭の息苦しさ

「彼の家に行ったことがなかったので、“行ってみたい”というと、“狭いけどいい?”と言われました。まあ、狭いといっても四畳半ぐらいはあると思うじゃないですか……。

外観はキレイめなマンションでした。しかもオートロック。“全然いいじゃん”なんて言ってたら、彼がエントランスの脇にあるドアにカギを差し込みました。なんと、部屋がオートロックの手前。防犯効果なし……。

さらに開けてビックリ。極狭……。二畳ぐらいのスペースしかない。その部屋を改造して上下の二階に分けていて、梯子で行き来できるようにしてるんですが、なんせ一階分の高さを二つに分けてるから、中腰で進むしかない……。

あまりの狭い空間に息が詰まりそうでした」ミサキ(仮名)/29歳

大量のアダルトグッズに囲まれて

「付き合ったばかりの彼と飲みに行った帰り、家が近いということで初めて寄ってみることに。繁華街を進んでいくので、こんなところに住んでるんだ……とドキドキしながら向かいました。

すると、あるお店の前で立ち止まりました。“ここ”と指差したのは、怪しいお店。俗に言う、大人のおもちゃ屋さんでした。脇に細い階段があり、それを登って二階へ。

ドアを開けると、予想はしていましたが、大量のアダルトグッズが置いてありました。バイブにローターに鞭に手錠に……普段あまり目にしない歪なものがゴロゴロ転がっていました。

なんでも、一階の店が倉庫として使っている部屋を、格安で貸してもらっているとのことでした。

ゆっくりしててとは言うものの、どこに目を向けていいか分からずまったく落ち着きませんでした」ルミナ(仮名)/30歳

“女子がすぐに帰りたくなった男の部屋”をご紹介しました。

男性の部屋に招かれて喜んでいると、あまりにひどい状況にどん引いてしまうこともあります。期待せず、汚いのが当たり前……ぐらいの気持ちで行くようにしてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) wavebreakmedia / shutterstock
(C) lassedesignen / shutterstock
(C) Iakov Filimonov / shutterstock
(C) YAKOBCHUK VIACHESLAV / shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。