恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

が、我慢できねぇ…お家デートで彼を欲情させるスキンシップ

文・塚田牧夫 — 2019.8.27
これから暑い日が続くと、外に出掛けるのも億劫になります。すると、お家デートの回数も増えてくるでしょう。せっかく二人きりなので、思う存分イチャイチャしたいですよね? そこで、“お家デートで彼をその気にさせるスキンシップ”について、女性たちの意見をもとにご紹介しましょう!

背中に文字を書く

「彼の家に遊びに行ったとき。夕飯なにが食べたいか聞かれたので、“当ててみて”と答えました。ヒントとして、最初の一文字を背中に書いたんです。

中華が食べたかったので“ち”と書いたんですが、彼が全然当てられない。何回も書いているうちに、背中のあたりがムズムズしてきたらしく、そのまま強引に襲われてしまいました。

夕飯は結局、デリバリーのピザとなりました」アカネ(仮名)/27歳

背中はそれほど敏感な部分とは思えないかもしれませんが、面積が広いぶん感じるポイントがどこかに必ずあります。いろんな箇所をなぞって、探し当ててみてください。

耳かきのあとにフッと息を

「彼が、今まで母親以外に耳かきをしてもらったことがないと言うので、私がしてあげました。膝枕をして、やってあげていると、彼はなんとも気持ち良さそうな表情を浮かべていました。

終わって、最後。彼の耳にフッと息を吹きかけたんです。すると、それでスイッチが入ってしまったよう。キスをされ、エッチな流れになっていきました」ホノカ(仮名)/30歳

耳は誰にとっても感じやすい部分。耳かきという無防備な状態からの刺激は、まったく警戒していないため、スイッチも入りやすいのかもしれません。

ドライヤーで頭を乾かして

「彼がうちに遊びに来たときでした。お風呂上がり、髪も乾かさずにそのままの状態でいたんです。

まだ寒い時期だったので、“風邪ひくよ”と言うと、普段からドライヤーを使う習慣がないとのことでした。なので、私が代わりにやってあげたんですね。

美容室以外では初めてだったようで、かなり新鮮だったらしく、なんだかソワソワしていました。

私も楽しくて、何度も頭をナデナデしていたら、大人しくなって猫みたいにくっ付いてきましたよ」ニジカ(仮名)/31歳

頭ナデナデは女性が好むスキンシップです。でも、男性もやられると意外と新鮮で嬉しいもの。後頭部なんかを触られるとゾクゾクするという男性は多いので、試してみるといいかもしれませんね。

“お家デートで彼をその気にさせるスキンシップ”をご紹介しました。

二人きりの空間ですから、どれだけイチャイチャしたって構いません。ジワジワ仕掛けてもいいし、大胆に攻めてもいい。触り合って気分を高め合い、楽しい時間をお過ごしください。

無題

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Stakhov Yuriy / Shutterstock
©Teerawit Chankowet / Shutterstock
©Africa Studio / Shutterstock
©Kyryk Ivan / Shutterstock

※2018年7月23日作成