恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ズッキューン! 射抜かれた…夏、本命彼氏を見つけられる「確実な方法」

文・沙木貴咲 — 2018.7.21
夏は楽しいイベントが盛りだくさん! おひとりさまで過ごすには寂しすぎるし、やっぱり彼氏と一緒に遊びに出かけたい! でも、好きな人すらいない場合はどうする? 一番手早く出会いを見つけられるのは、やっぱりマッチングアプリじゃないでしょうか!

アプリ恋活・婚活のリアル

夏真っ盛り! 花火大会や音楽フェス、お祭りなど、夏は楽しいイベントがたくさんあります。おひとりさまで過ごすには寂しすぎるし、やっぱり彼氏が欲しい! そう思った時に、一番手早く出会いを見つけられるのは、マッチングアプリでしょう!!

今は、20代を中心に、アプリを通じた出会いが当たり前になっています。恋はしたいけれど仕事が忙しい……という人にとっては、深夜や早朝に自宅にいながら出会いを探せるという点で、特に活用されているようです。また、職場が同性ばかり、職場や身近な環境では恋人を作りたくないというタイプにも、日常にはない出会いを探すきっかけになっているでしょう。

目的別にマッチングアプリを使う!

マッチングアプリだから何でもいいわけではなく、自分の目的に合ったコンセプトのアプリを使うことが大事! 現状、マッチングアプリはだいたい、以下の3つの目的別にわかれているといえます。

(1)結婚までは想定しないけれど、恋人が欲しい
(2)結婚前提の恋人が欲しい
(3)遊び友だちなど、気軽なつながりも含んだ出会いが欲しい

彼氏なのか、夫なのか、気軽に遊びに行ける男友だちなのか……自分がどんな出会いを求めるかで、使うアプリも変わってくるんです。

恋活アプリ:タップル誕生

タップル誕生は、「20代の5人に1人が利用しているマッチングアプリ」というだけあって、累計マッチング数は1億組と国内最大規模。(2018年5月時点)興味があるジャンルを選択することがマッチングの手がかりになり、好みや趣味が共通する異性と出会いやすいことで有名です。

また、【タップル誕生】には『おでかけ機能』があり、これは女性がおでかけプランを選ぶのに対して、男性が24時間以内に誘いマッチングするという、他アプリにはない独自機能です。
デート前提でメッセージのコミュニケーションがはじまるので、マッチングしたものの、メッセージのやり取りが続かない、出会うまでのきっかけがなかなかつかめないというユーザーにはぴったり。

デートプランは、「カラオケで歌いたい気分」「ホッとするカフェでお茶したい」「人気映画を見たい」「花火大会に行きたい」など、バリエーションが豊か!
いきなり一対一で会うのはちょっと……という場合は、「みんなでおでかけ機能」で二対二や三対三というグループデートを指定することもできます。

『おでかけ機能』以外の通常マッチングでも、共通の趣味がきっかけになるため、会話が盛り上がりやすく、友達から恋人に……という流れが自然にできるようです!

婚活アプリ:Omiai

Omiaiはその名のとおり、将来を見据えたお付き合いができるマッチングアプリです。累計会員数は300万人、累計マッチング数は1,500万組とのこと(2018年6月時点)。結婚相手を探すアプリを銘打っているだけに、公的身分証明書による年齢確認が他アプリよりも厳しく、ユーザーが安全に利用するためのセキュリティシステムが徹底しています。

自動クローリング機能と有人監視は、365日24時間休みなく行われていて、マッチング後のメッセージのやり取りでは、禁止文字を厳密にフィルタリング。プロフィール画像についても、独自のチェックリストを設けて、他人のなりすましを厳密にピックアップしています。

また、アプリの起動タイミングが合うなどの行動データやプロフィールの登録情報から、男女の『マッチ度』をパーセンテージ表示させています。これは、Omiaiならではのマッチングアルゴリズムで、交際中や結婚後の家庭生活がスムーズにいくように、たとえば夜型男性には同じ夜型の女性が合う、ということを知らせるシステムなんです。

確かに、妻は朝早くから仕事なのに、夫は昼から夜にかけて勤務……という組み合わせだと、家庭生活にズレが生じてしまいます。自分と生活リズムが似ている異性は結婚相手の対象として見やすくなるでしょう。これはプロフィールの内容も合わせて、『マッチ度』としてパーセンテージ表示されるため、「いいね」を送る強力な指針になるはず!

セキュリティシステムも、独自のマッチングアルゴリズムも、ユーザーの目には見えない部分ですが、真剣に婚活する人を支えるアプリの機能としてはかなり重要だといえます。

相性に特化!:with

withは、恋活と婚活のどちらを目的にしても活用できるのですが、精密な相性診断から相手探しができるという、ほかにはない特色を持っています。しかもマッチングアプリとしては珍しく、メンタリストDaiGoさんが監修しており、サービス内での案内役もされています。心理学と統計学によってユーザーは『○○タイプ』とキャラわけされ、性格タイプで相性の良さが表示されるんです。

また、心理テストによるイベントを定期的に行っているのも、withならでは! 「恋愛コミュ力診断」や「脳内ホルモン診断」といった独自イベントがつねにあり、これらに参加することでマッチング率はグンとアップします。イベントへの参加はゲーム感覚で行えるため、他アプリに比べてアクティブユーザーが多いというのも特徴です。

自己申告の好みが共通するというだけでなく、根拠のある相性がわかるので、顔写真やプロフィールデータだけでは選べないと感じる人は、積極的になれるはず。心理学や占いが好きな人は、特にマッチングしやすいかもしれません!

withは2016年にアプリをリリースしてから約2年で、累計会員数100万人を突破。累計マッチング数は770万組以上という、急速なスピードでユーザー数を増やしています。(2018年5月時点)。全体の約8割が20代~30代前半と、恋愛から始めたい人から結婚を意識して相手を選びたい人まで、幅広く利用されています。

アプリ恋活・婚活は、根気が勝負!

筆者もマッチングアプリを利用して出会えたひとりなのですが……初デートまでは、ひたすらアプリを操作する『作業』に徹していました。アプリ恋活とは、まるで中途採用の面接官にでもなった感じなのです。相手のプロフィールを読み、「いいね」を送ってメッセージをやり取りする……恋特有のドキドキ感は、残念ながらほとんどありません。

けれど、そんな『作業』の先にあるのは、楽しく甘い恋愛! 根気強くアプリとにらめっこし続けた人だけが、運命の人に出会えるのです。この夏、いつもの毎日を送っていては出会えない “彼” と、出会いませんか?

Information

タップル誕生
https://tapple.me/

Omiai
iOS 
https://go.onelink.me/app/c9ae2f40
Android 
https://go.onelink.me/app/9abf85ef

with
https://with.is/welcome

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©wundervisuals/Gettyimages
©pixelfit/Gettyimages
©Deagreez/Gettyimages
©M_a_y_a/Gettyimages