恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

え?ダメなの…エッチの時に男性が嫌がる「濡れたパーツ」とは

文・並木まき — 2019.9.3
大好きな彼とのベッドタイムは、愛を育む大切な時間。ところが、女性の髪の状態によっては「もうちょっと配慮しろよ……」と、密かに思っている男性も……。そこで、時短美容家の並木まきが、男性が萎えるベッドイン後の“女性の髪の特徴”をご紹介します。

1:濡れ髪

「ベッドインした彼女の髪がビショビショだと、正直キツイ。髪が肌に触れるたびヒヤッとして不快です……」(29歳/美容師)

「濡れた髪のままベッドに入ってくる子、俺んちの枕カバー汚すなよ!って密かに思っちゃう」(35歳/商社)

彼と一緒にお風呂に入った後など、いい雰囲気になってそのままベッドへ……となることも多いですが、濡れ髪は思っている以上に男性から不評。

ちなみに、頭皮がムレたり髪のキューティクルが傷んだりする原因にもなるため、美容面からも、ちゃんとドライヤーで乾かしてからベッドに入るに越したことはありません。

どうしてもムードを壊したくないときには、タオルなどで濡れ髪をまとめておき、あとでしっかり乾かすようにしてもいいかも。

2:生乾きの髪

「彼女が髪の毛をちゃんと乾かさずにベッドに入ってくると、汗をかくにつれて頭が臭くなってくる。ぶっちゃけ、吐き気がします」(30歳/マスコミ)

「ベッドで頭を撫でたときに、髪の毛が湿っているとベタっとした肌触りでイヤ。汚い感じもするので、ちゃんと乾かしてほしい」(33歳/IT)

ムードを壊さないようドライヤーの時間を短く済ませてしまうと、髪が生乾きの状態になり、不快な臭いやベタベタした質感に嫌悪感を抱かれる原因となるのです。

濡れた状態と同じく、髪や頭皮にも悪い影響があるので、最後まできちんと乾かすのが鉄則です。

3:顔に毛先が触れるロングヘア

「ロングヘアの女の子は好きなんだけど、ベッドで毛先が僕の顔や肌に触れると、くすぐったくてちょっと不快」(30歳/医療)

「彼女は背中まであるロングヘアなんですが、髪をまとめないままイチャイチャすると、髪の毛が顔に触れて気持ち悪いからちょっと萎えます」(40歳/経営)

意外と盲点かもしれませんが、髪の毛が顔や肌に触れると嫌がる男性は多いです。

ロングヘアの女性はゆるっとまとめるなど、配慮してあげるといいかもしれません。

彼との愛を育むはずのベッドタイムなのに、髪のせいで彼を萎えさせていたら大ショック。お心当たりがある方は、ぜひ今日から改善を♡

無題

ストレスでブスになる…? 胃腸美人診断にトライしてみた!


©Irina Bg / Shutterstock
©Alliance / Shutterstock
©B-D-S Piotr Marcinski / Shutterstock
©Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock

※2018年7月20日作成