恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

俺、本命じゃないの…!? 男が「女性不信になった」残酷LINE3選

文・並木まき — 2018.6.20
本命のつもりで付き合っていたはずのに、彼女から「あなたはセカンド」と面と向かって告げられたら……。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“女性から届いたセカンド宣告”というテーマで男性たちに話を聞きました。

「ごめん、結婚するから…」

「1年付き合った彼女に、そろそろプロポーズしようと考えていた矢先、彼女の態度が急によそよそしくなったんです。

デート頻度も落ちていたのですが、何も心当たりのない僕はLINEで彼女にその理由を聞いてみたんですよ。

そうしたら『ごめん、私、結婚するから……』って、LINEが届きました。なんと僕は、セカンドだかセフレだかに分類されていたってわけ。

ショックすぎて、それからしばらくは女性不信になりました」ミチタカ(仮名)38歳/メーカー

「『なに調子に乗ってるの?』と言い返され…」

「半年付き合った元カノ(?)の話です。ちょうど付き合って半年を迎えた頃から、急に彼女のワガママが激しくなって、気になっていたんです。

なので、意を決してその子に文句を言ったんですよね。『このままじゃ、さすがの僕も付き合いきれないよ』って、嫌味も添えて反省を促してみました。

そうしたらなんと『は? 何言ってるの? そもそも付き合ってないし……』って返ってきました。

体の関係にもなっていたので、僕はてっきり付き合っているものだと思ってたんですけど、その子にとって僕は本命じゃなかったみたいです」ヤスケ(仮名)41歳/団体職員

「相談があると言われ…」

「ある女の子と付き合っていました。ある日、デート中その子がずっと元気がないように見えました。それなのに僕に何も相談してこなかったので、思い切ってLINEで『元気なかったけど、なにかあったの?』って聞いてみたんです。

そうしたら、彼女から『実は相談がある』と言われ、衝撃的な内容が……。

『好きな人にフラれてしまった』『その人以外に結婚なんて考えられないから、絶望している』って言われてしまったんです。

そう、僕はセカンドだったんです。あまりに衝撃的で、思わずLINEを3度見くらいしてしまいました」ケイイチ(仮名)30歳/美容関係

本命だと思って付き合っていたのに、セカンドだという真実を知ってしまった男性たち。こんなLINEが届いたら人間不信になっても無理はありません。人を傷つけるようなことはしないようにしましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策 – PR

(C) Vasin Lee / Shutterstock
(C) pathdoc / Shutterstock
(C) GaudiLab / Shutterstock