恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

運気が下がる…!お風呂場で「してはいけない」NG生活習慣4つ

文・脇田尚揮 — 2018.6.14
お風呂場は体の汚れを洗い流す場所。そして、自分の中の不浄な気や外から持ち込んでしまった邪気を清める空間でもあります。でもそれだけに、良くない習慣を繰り返していると、あなたの運気もどんどん下がってしまうのです……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮に“運気を下げるお風呂でのNG習慣”をご紹介いただきます。

■湯舟に入る前にかけ湯をしない

肌寒い日は、お風呂場も冷え冷え。ついかけ湯をせずに、湯舟に浸かってしまうなんて方も多いのではないでしょうか。でも、その行為はNG。

あなたが外から持ってきた“邪気”がお風呂の中にまん延し、お風呂全体の気の流れが悪くなってしまうのです。

湯舟に入る前には、必ず“かけ湯”をするかシャワーを浴びるようにし、悪い気を洗い流すようにしましょう。もしも、何もせずに入ってしまった場合は、粗塩を軽く撒き浴槽を掃除するようにしましょう。

■残り湯に再度入る

湯舟にお湯をはって、肩まで浸かるのって気持ちいいですよね。でも一度入っただけで、お湯を捨てるのは何だかもったいない…… そう感じている方も少なくないでしょう。でも、それは絶対NG。

一度使ったお湯を、植物にあげたり洗濯に使ったりするのは良いのですが、再度入るのは風水的にはよくありません。

“祓(はら)う・禊(みそぎ)する”という観点からは、一度使った水をそのまま放置しておくと、空間の気が淀んでしまうのです。
※ なお、入浴剤を入れた残り湯の場合、植物の水やりや洗濯に使うと、枯れたり着色してしまったりすることがあるのでご注意ください。

■お風呂でカミソリなどの刃物を使う

身だしなみケアとして、お風呂でワキやスネ、デリケートゾーンの毛を剃っている女性は少なくないでしょう。しかし、カミソリのような鋭利な刃物を、むき出し状態で使用するのはNG。

古くからお風呂場に刃物を持ち込むのは、“禁忌”とされてきました。水場と刃物は非常に相性が悪く、死や流血を連想させるためです。

もしもお風呂でムダ毛の処理をしたい場合は、お風呂場専用のシェーバーを使うように心がけましょう。

■お風呂場で用を足す

これは「えっ!?」と思う方もいるかもしれませんが、お風呂場で用を足すひとは意外と少なくないようです。確かに身体が温まると、ホッとして尿意をもよおすことはありますよね。しかし、これはNG。

身体の不浄なものをお風呂場に流すことになります。シャワーを浴びながら、“いたす”のも絶対に避けましょう。お風呂が、あなたの運気を下げる場所になってしまいますからね……。

日本は古くから温泉大国で、銭湯が発達してきました。NG習慣を改めようと思うのなら、銭湯で一般的にマナー違反だとされていることを意識すれば大丈夫です。今一度、日本の心“お風呂”を見直してみてはいかがでしょうか。きっと運気も上がるはずです。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

『あなたは大丈夫? 老け見えを防ぐ「魔法の下着」をチェック』 – PR

(C) RossHelen / Shutterstock
(C) Zoom Team / Shutterstock
(C) RossHelen / Shutterstock
(C) VGstockstudio / Shutterstock