彼を元気にしちゃう…♡梅雨時に振舞いたい「夜食スープ」レシピ

文・オガワチエコ — 2018.6.9
六月に入り、梅雨の時期となりました。暑いし湿気も多いし、イヤな季節ですよね。すると食欲も低下しがちに。そういったとき、今回ご紹介する“ズッキーニと玉ねぎのアーモンドミルクポタージュ”などは、サラッとお腹に入れられるのでありがたいです。ジメジメした空気にダレている彼に、是非食べさせてあげてください。

ズッキーニといえば、夏野菜の定番。これからが美味しい時期なのはもちろん、夏に失われやすい栄養素をたくさん含んでいるので、暑くてダレているとき、忙しく疲れているときにオススメの食材です。

アーモンドミルクというのは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕き、それを漉した飲みものです。ミルクと付いてはいますが、牛乳は含まれていません。なので、アレルギーのある方でも安心して飲むことができます。

慶応義塾大学教授の井上浩義先生によれば、「抗酸化作用と抗糖化作用のWアンチエイジング効果が期待できる」とのことなで、お年ごろの女性にとっても、ありがたい飲みものです。

ズッキーニと玉ねぎのアーモンドミルクポタージュ 材料(2人分)

ズッキーニ……1本

新玉ねぎ……1/2個

アーモンドミルク……2カップ

バター……10g

塩……小さじ1強

クルトン……適量

パセリ……適量

あれば生クリーム……適量

作り方

IMG_2631

(1)ズッキーニと玉ねぎは薄切りにしておく。

(2)鍋を熱してバターを溶かし、ズッキーニ、玉ねぎを焦げつかないようにしんなりするまで炒める。

(3)野菜がしんなりしてきたらアーモンドミルクを入れる。沸騰したら弱火にして野菜が柔らかくなるまで5分程度煮る。

(4)火を止めたらブレンダーを使い、なめらかになるまで撹拌する。

(5)塩で味を調え器に盛り付ける。クルトン、パセリ、生クリームをお好みで添えたらできあがり。

淡い薄緑色が見た目にも爽やか。まさに夏のスープといった感じです。

ほんのりとバターが香り、口に含むと舌触りがとってもなめらか。ズッキーニの自然な甘さに、玉ねぎのコクが加わって、深みのある大人の味が楽しめます。

夏の暑い日などは、冷やして冷製ポタージュにしても美味しいですよ。

これから暑くなる季節に向けて、必要な栄養をたくさん含んだ一品。ジメジメしてあまり食欲が湧かない夜、もしくは朝の目覚めの一杯として、彼と一緒に召し上がってみてはいかがでしょう。

#恋愛 記事をもっと読む♡
#おうちごはん を、もっと学ぶ。

『あなたは大丈夫? 老け見えを防ぐ「魔法の下着」をチェック』 – PR

(C) 4 PM production / Shutterstock
(C) Jag_cz / Shutterstock


オガワ チエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。雑誌やテレビ、ラジオ、書籍等のレシピ作りや調理、スタイリング、料理コラム等で活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。