恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

体のお悩み別!「最新水着の選び方」ガッチリさん、小胸さんは… | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯62

イラスト、文・角侑子 — 2018.5.27
まだまだ先だけれど、今のうちからトレンドを把握しておきたい水着! 今年の夏、新しく水着を新調しようという方は、ぜひトレンドのデザインだけでなく、体型カバー力がある水着かどうかもしっかりチェックしておくと良いですよ。そこで今回は、トレンドデザイン+体型カバーのできるオススメの水着をご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 62

二の腕・下腹部をカバー「オフショルワンピ」

水着1

去年から大人気のオフショルダーの水着。今年ももちろん、主力アイテムとして大人気になっていくでしょう。この水着の良いところは何といっても、ぷよぷよの二の腕をカバーしてくれることです。ポイントは二の腕の一番太い部分(肩と肘のちょうど真ん中あたり)に位置するところに袖のデザインがあるものを選ぶことです。効果的に二の腕をスッキリ見せてくれますよ。

さらに意外かもしれませんが、このワンピースは気になるぽっこり下腹部もカバーできちゃいます。通常のワンピースタイプの水着なら、下腹部がぽっこり出ているとシルエットが丸わかりで目立ってしまいますが、オフショルのワンピースは二の腕まわりに一番ボリュームが来るので、目線が肩〜バストラインに集中し、下腹部を目立たなくさせます。また、オフショルワンピは自然とウエストが細く見えるようなシルエットになるので、多少お腹が出ていても目立ちにくいという利点があります。

背肉をカバー「バックシャン」

水着2

バックシャン(背中を大胆に開けたデザイン)デザインは、昨年あたりから目立って人気が出て着た最新のトレンドアイテム。最近、ワンピースタイプの水着も増えたことで、背中に大胆なカッティングが入ったデザインが今急増しているのです。

そのバックシャンのなかでも、クロスデザインのバックシャンビキニはたくましい背中のラインをスッキリキレイに見せてくれる効果があります。ストラップは細いと背中のたくましさが強調されてしまうので、やや太めのストラップでV字クロスもしくはレースアップタイプのデザインがオススメ!

加えてお尻にも同じようにクロスのカッティングが入っていると、斜めのデザインが背中全体をシャープに見せてくれるので、ぜひこうしたデザインを取り入れてみてくださいね。

小胸・デコルテをカバー「ワンショルダー」

水着3

小さい胸が気になるという方や、肩幅が広くて水着を着るとたくましくなる…という方にオススメなのがワンショルダービキニ。ワンショルダーは片方のみに袖があり、もう片方はベアトップになっているタイプで、オフショルよりも肩幅をスッキリ見せてくれる効果があります。また肩が思い切り露出しているワケではないので、肩出しに抵抗がある場合でもすんなり着こなせるのではないでしょうか。

オススメなのは大きなフリルギャザーがついたデザイン。フリルがついていないと、肩のラインがあらわになるので、胸の大きさや肩幅が目立ちやすくなるので注意してくださいね。ヒダが大きいフリルがゆったりしたラインを作り、キレイにスタイルカバーできますよ。

オシャレで体型カバーもできるアイテムを見つけて!

せっかく、水着を買うなら、旬でかわいい水着が欲しいですよね。もちろん、それだけでなく水着を着たときにいつもの自分よりも自信の持てるスタイルを実現させたいところ。あらゆる悩みに全て対応できる水着を探すのは難しいかもしれませんが、一番気になっているポイントをカバーする水着を選ぶだけでも、十分美しいボディラインが手に入るのでぜひ、今回のポイントを参考に水着を探してみてくださいね。


#スタイリストの体型カバーテクニック術 について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

ダイエットしてるのに、全然変化が見られない…そんなあなたは今すぐチェック!